[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

こんにちは!
今日7日は大泉学園でのバッチフラワーミニセッションです。
次回は21日(土)です。
詳しくは前日のブログをご参照ください。

さて、わたしは知らないうちに貧血になっていまして、
治療に通いました。毎日鉄を点滴して二週間ほどして再度検査したところ
順調に赤血球が増えて、赤血球の赤ちゃんみたいな細胞も増えてきたとのこと。
ところげ、赤血球の数はいいのだけれども、一個一個の大きさがまだ小さい
ということで、さらにそれを大きくするということで鉄剤を飲んでいます。

赤血球が小さいのはなぜかというと、血が少なくなったので、体が大急ぎで
たくさん作ったので、一個一個が小ぶりなんだということです。

貧血になって、体が必死で赤血球を作るということは当然のようですが、
すごいなーと思いました。

しかも、急いでたくさん作ったら小さいのがたくさんできたなんて、
なんだか、一生懸命働く無邪気な知恵の仕業にとても親しみがわきます。

赤血球は核もなく、鉄をつかって酸素を運ぶ袋のような細胞ですけれど、
からだがそういう生きたツールを作ってバランスを取っていくというのは
本当に素晴らしい仕組みだと感心しました。

ある人は赤血球=自我というそうです。
レインボーラボの安田ツヨシのアトピーがひどかった時には、
赤血球がとげとげに見えたといいます。

わたしは自分の面倒をみるのをうっかり忘れていたので、赤血球が
小さくなっちゃったのかな、と、想像したりしています。



身体っていいな。

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: