[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

おはようございます。

昨日、国立科学博物館で開催中の
「大哺乳類展 海の仲間たち」を観てきました。

6月まで開催していた
「大哺乳類展 陸の仲間たち」も
私的にかなり盛り上がりましたが、

今回はまた違った面白さ!

あまりに夢中になってしまい、
身体の事をすっかりわすれたまま歩きすぎて、
微妙な筋肉痛です。(-"-)
(こんなことじゃイカンですね)

さて、今回興味をひかれたクジラさんの話、

1)おおきい!
展示されているのは主に骨格模型と、模型。

おっきいーーーーーーー!!!

一目で大きいとわかるのに、
敢えて叫びたくなるくらい大きいです。
kujira.jpg
これは
シロナガスクジラの骨
ちなみにお顔の部分です。
カメラに収まらない。。。

心なしか、松本零士デザイン?
と思わせるSF的なフォルム

肋骨は「一部屋」って感じ。
飲み込まれたら住めそう。
全長25メートル


2)手がある!!!

魚と同じ形だけれど、哺乳類。
前のひれの骨をみると、
うわー!手根骨があるー!
tesironagasu.jpg
しろいところは
軟骨の部分なんでしょう。

指の関節は人間より多いですね。
これもシロナガスクジラ。




3)肩甲骨がある!!!

かなり感動しますね。(自分だけ?)
kenkoukotsu.jpg
進化の過程で
脊椎動物の一部が陸に上がって
一部の哺乳類は再び海に戻った
それが海生哺乳類だそうです。

これは名前を忘れたけれど
海に戻ったあたりの絶滅した海生哺乳類。
基本的に、イルカ・クジラ類は肩甲骨がある。

4)背骨がある!!!

これは魚も同じ。
でも、この背骨の圧倒的な存在感はすばらしい。
水の中でだからこうなった。
tuikotsu1.jpg
この船の舵のようなのは
シロナガスクジラの
椎骨。
背骨一個。
形は人間のと似ている。



さらに、アレクサンダー教師として気になる首はどうなのよ?

keituishita.jpg
こうなのよ!

やはり
頭とネックの部分は他の部分より
ずっと繊細なつながりをしている!

クジラはだいたい4頭身。
重い頭をつかって自由に身体を動かすから
きっとものすごくネックフリーだね。


5)骨盤が!!!!!

魚に骨盤なんかないですよね、
でも哺乳類にはあります!!!
お仕事なさそうな「骨盤の名残」が。。。。

シロナガスクジラの骨盤

こんなに小さいんですよ。
はじめ、
この骨ってなんだろうね?って
話していたんです。

よく考えたら「骨盤」!

クジラの骨盤

これで、人間との違いがわかる。
人間は立ったから、内臓を支える骨盤が
とっても大きくできている。
(あ、進化の過程では人間の前に四足さんがいますけど)

しかも、その骨盤は四肢の邪魔にならないように
大きな関節を作っている。
つまり、骨盤の役割は内臓を支えるだけでなく、
足へのプロセスであるということ。
うーんよくできています。

みなさん、骨盤近辺をグイっとかためたままでは
足は自由に動かないのです!

人間は魚的動きと猫的動きの両方を兼ね備えている。
但し、もし自分のからだを最高レベルで使えば、
という話があります(高岡英夫「究極の身体」)。

魚的動きをきわめてみるとこんな骨格になるんですねー。
しみじみ。。。

骨格に合う動きか・・・。しみじみ。

***
海生哺乳類はクジラやイルカのほか、アシカ・アザラシの部類
そしてジュゴンの部類なども含まれますので、
そちらの展示も面白かったです。

この他にもいろいろ気になることがありました。
今日はこのへんで!

以下のワークショップ&レッスンはまだ若干募集中!
迷っている方はぜひこのチャンスに!
☆☆☆レインボーラボの7月(^_-)-☆☆☆☆

現在募集中の7月のワークショップ
 7月19日リビング・イン・ア・ボディ1-Dayワークショップ
  人気の解剖学ワンデイコースです。講師は石坪佐季子さん!

 7月24日入門!アレクサンダーテクニーク
  定員5名の小クラス。経験者の方も参加できます。日常的な身体の使い方から苦手な動作まで。

 7月28日ダンスやヨガを楽しむ方のためのアレクサンダー
  定員8名のグループレッスン。四ツ谷の燕スタジオさんで行います

個人レッスンは随時受け付け中です

大哺乳類展 海の仲間たち

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: