[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

ジタンダをフムってこういう漢字なんですね。

晴れるのか、晴れないのか
降るのか、降らないのか、
今日も降るのか、止むのか・・・

思わせぶりな天気のあと 悪気のない晴れの日
みなさんいかがお過ごしですか?

今朝ふと浮かんだのは「地団駄を踏む」という言葉でした。
そう、私は地団駄を踏んでいる。
みなさんは最近踏んでいますか?地団駄。

「地団駄を踏むなんて子どものすること。」
と、思っていたけれども、フムフム、私の中で何かが地団駄を踏んで
いるのです。気がつかなかったけれども、或いは、気づかないふりを
してきたけれども、確かに地団駄を踏みたいのだ。

悔しい思い、口惜しい思い、うまくいかないやるせない気持、
言葉にしてみたらいろいろ解釈できそうですが、

地団駄を踏んでいる自分は、解釈など受け入れない
エネルギーと存在感があります。

もちろん、ほんとうに足をつかって踏んでいるのではないですよ!
でも、足で地面をバン!と踏みつけている感覚が心の中にリアルに
感じられます。

このなんともいえないエネルギー。

ほんとうにやってみてもいいかもしれないと思ってやってみました。σ(^。^σ)
すると、あまりうまく踏めませんでした。

下の階の人に迷惑がかかるとか、床がこわれるとか、はずかしいとか、
そんなことを思ってできなくなります。

なるほど、こうして私はエネルギーを溜め込んでいたのだなーと
別の発見もしました。

そして、
心の中で地団駄を踏んでいる自分に気がついてなぜかほっとしました。
それってかなり健康的なことだと感じました。

地団駄を踏む!

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: