[272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

安田ヨウコです。 こんばんは。

今日は曇り空の多い東京でした。

私は太陽が好きです。

こんな日は少しおとなしくなってしまうのです。

特に寒くなってくるとだれでもそうなのではないかな。

と思っていたら、曇り空が好きな方もいるんですよ。

友人のやっている紅茶屋さん→「紅茶やくもりぞら」

パートナーがくもりぞらが好きなんだそうで、この店名。


☆ ☆ ☆ ☆


さて、話は変わり、前回のブログ

「やる気を失ったときはからだつかってまず作業をしてみる」

というドキュメンタリー(大げさ)の話でしたが、

この現象は科学的に名称のついているものなのだそうです。

フェイスブックのコメントで友人が教えてくれました。

心理学者のクレペリンが考えた「作業興奮」というものだそうです。

脳の中の側坐核(池谷裕二さんは淡蒼球と言っている。)が

興奮すると、やる気が出てくる。しかし、そこを刺激するには

頭で考えているだけではなく実際の動作が必要なんだそうです。

へーへーへー!

それは私の脳でも実証されました。

ありがとうございました。


☆ ☆ ☆ ☆

サイレントウェイ東京のフェイスブックページで

新企画「あなたへの質問」というのが始まりました。

問いかけをしてくるので、自分なりの答えを考える

自分の答えのわけを考えてみる。

という、遊びです。 

第一の質問は 「自分の過去は変えられるか?」

というもの。

ガテーニョ・アプローチ的にはどう解釈するのか、は、

みんなの考えが深まったあと掲載されます。

イイねボタンを押してどうぞご参加ください。


では、また。

アレクサンダーテクニーク教師 安田ヨウコ

---------------
からだとこころを楽にするレインボーラボ






やる気を出すのには動作が必要だそうだ

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS