[323]  [322]  [320]  [321]  [319]  [318]  [317]  [314]  [313]  [312]  [311

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

 レインボーラボの新ウェブサイトできました!!

 ☆ひらめき力アップ!サイレントウェイによる英語5日間ワークショップ9月
 ☆NHK文化センター練馬光が丘教室のアレクサンダーテクニーク講座
 ☆朝日カルチャーセンター横浜のアレクサンダーテクニーク講座

****************************
アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

東京は台風の影響か、久しぶりに涼しい風の吹く夜となりました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

先日ケーブルテレビで昔の映画を放映しており何気なくみていたら
興味深いセリフが出てきました。

「時間の裂け目」をみることができるようになった登場人物が、
そのことを誰にも信じてもらえず、精神を病んでいるとして病院に入れられます。
そこで、意気消沈したその登場人物が、
「初めて虹を見た犬」について語っているシーンがありました。

犬の視力は色を見ることができない。
でも、もし、虹をみた犬がいたとしたらどうか。

他の犬にとっては虹は見えない。
見えないということはないのと同じ。
虹を見た犬が、みたものを伝えようとしても
他の犬にはわからない。

人間には時間は見えない。でももし時間を見ることができたら、
そこにあるテーブルや椅子と同じように見えるとしたら、
その表面の傷や裂け目も見えるはず。
そういうことなんだ。誰も信じてくれないけど・・・。

と、セリフはそんな感じの内容だったと思います。

そういうことって、あるよな。

と、思いました。

中途半端ですが、今日はここまで。。。
みなさんはどう思います?


<クイズ>
私が見たのはなんという映画でしょう?

正解者のうち、先着一名様にレインボーラボのセッションを一つ無料でプレゼントしまーす!
答えはメール rainbow.yasuda@gmail.com で!
締切り 8月12日(火)0:00

犬がみた虹(クイズ付き)

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS