[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

   →レインボーラボの9月のスケジュール
         ***
   →自分の体のオーナーになる リビング・イン・ア・ボディ 11月開催
    申込受付中

         ***

9月のシルバーウィークに3日間の英語ワークショップがありました。
サイレントウェイによるクラスです。
こじんまりとしたクラスでしたが、爆笑あり、気づきがいっぱいの濃い学びの場となりました。

東京での開催でしたが、各地からご参加くださった方もいて、
ご縁というものを感じます。
10月からのクラスは10月末日、11月1日、11月3日の3日間。
自分の中の大掃除のようなつもりで受けてみるのも乙なものかも。

こちらからご案内しております。
http://sites.google.com/site/gaandsw/Home/wsinfo
英語の基礎力アップ、英語のコアマッスルを鍛える
そんな3日間の集中英語ワークショップです。

ところで、サイレントウェイは色を使って音を学びます。
これがなかなか興味深い体験です。
P1010110.JPG
10月末~英語3日間集中ワークショップ

サイレントウェイのことを時々書いておりますが、
9月からスタートの英語クラスはいかがでしょう?
サイレントウェイによる英語68時間コース

「68時間なんか無理―!長すぎるー!」

という方、来年3月までの間、2か月に1回、週末3日間を利用したクラスです。
(全4回)
また、ご都合のよい週末3日間を選んで、個別参加することもできます。

9月のコースは20日~22日(休日を利用した週末3日間)です。

3日間受けてみて、

「すごい!これをつづけたらどうなるんだろう?」

「この方法でしばらく続けてみたい!」

と思ったら、9月の受講に限り、パッケージ受講(来年3月までの4回)に振り替えできます^^
そうすると受講料は1時間1000円未満となり、かなりリーズナブル。分割払いも可。



「1日6時間も勉強できなーい!」

という方、勉強ならできないかもしれませんが、ピクニックならいけます。
遊びに行ってまる1日、存分に遊ぶのはいかがでしょう。
勉強というイメージから大きく外れて、夢中になって遊ぶ。そんな感じ・・・。
なにはともあれ、あっという間に時間が経つのに驚かれることでしょう。

夢中になっていたら頭がいっぱい!ってこともありますが、
そんな時は、自由に休憩できます。

どうぞ一度体験してみてください。

言葉を学んでいるというよりは、子供のころのような「学びパワー」を呼び起こしているんですね。
だから、没頭したクラスの後は、細胞全体が活性化するような、奇妙な恍惚感
があります。

英語だけど、アンチエイジングにいかがでしょう?
と、こっそりお勧めしております。

英語の土台。底力がつきます。
donEng.jpg

 

9月から、ふしぎな英語コース募集中!

  レインボーラボの6月のレッスン←クリック
 

***

【サイレントウェイ東京よりおしらせです】

■サイレントウェイによる 英語65時間コース■English the Silent Way

-約2カ月毎の週末3日間ワークショップ4回でトータル65時間、英語の基礎
を習得する画期的なコース-

ーサイレントウェイで学ぶ醍醐味を味わうことができますー

毎回好評のサイレントウェイによる英語ですが、この方法で学び続けたいという
声が毎回増えてきました。そこで今回65時間のコースを開催することになりまし
た。

第1回日程 2009年7月24日(金)~26日(日)14時間
第2回日程 2009年9月20日(日)~22日(火祝)17時間
第3回日程 2009年10月31日(土)11月1日(日)3日(火祝)17時間
第4回日程 2010年1月9日(土)~11日(月祝)17時間
(日時の詳細は後述)

【コース紹介】
人は誰もすばらしい学ぶ能力を授けられています。
はじめて縄跳びをする子供のように真剣に、そして、楽しく学びましょう。
このコースでは、学習者が教室に携えてくる優れた学びのパワーを最大限に生か
し、英語のメロディや構造、そして英語のスピリットそのものに触れます。
--------------------------------------------------------------------------------
65時間コースは、初心者から上級者まですべてのレベルの学習者を対象としたコー
スです。基本的な短い表現から、さらに上級の文構造まで、生徒は自分のペース
で各自のレベルにあった学習ができます。コース内容等、詳細はウェブサイトを
ご覧ください。
<サイレントウェイ東京 ワークショップ情報サイト>
http://sites.google.com/site/gaandsw/Home/wsinfo

【講師】Donald Cherry-広島国際大学准教授。
広島国際大学、北陸大学、専修大学他でサイレントウェイによる英語教育を実践。
米国School for International Trainingより修士号、MAT取得

【会場】カイ日本語スクール
http://www.kaij.co.jp/image/schoolmap.gif
新宿区大久保1-15-18ミユキビル2F 
なお、カイ日本語スクールへの問い合わせはご遠慮ください。
(問合せは下記: サイレントウェイ東京 安田まで) 

【受講料】
A) 全期間(65時間)パッケージ 
  65,000円 (1,000円/時間!)(分割支払可 ご相談ください)
B) 各回参加 
 第1回 14時間 23,800円(1,700円/時間) 
 第2回~17時間 28,900円(1,700円/時間) 
C) 部分参加 
 1日ごとの参加 9,900円(1,800円/時間)
 第1回の1日目のみ5,000円

【申込締切】第一回、パッケージ申込 締切7月15日
 他の回の締め切りは下記の日時詳細をご覧ください。 
 定員に達した場合、全期間、または3日間参加者を優先します。

【定員】30名

【申込方法】
 こちらの↓フォームにご記入のうえ、ご送信ください。
 http://don.jp/ezform110/5490/form.cgi

【申込・問合せ】サイレントウェイ東京 
 電話 090-9341-3255
 ファクス 03-6802-3314
 E-mail ggm(at)ceres.dti.ne.jp ((担当:安田)
      at)を@に御変換ください 

【日時詳細】
第1回 2009年7月24日(金)18:00~20:30
25日(土)10:00~17:00
26日(日)10:00~16:30 全14時間
申込締切 7月15日(パッケージ申込締切)

第2回 2009年9月20日(日)10:00~16:30
21日(月祝)10:00~17:00
22日(火祝)10:00~16:30 全17時間
申込締切 9月10日

第3回 2009年10月31日(土)10:00~16:30
11月1日(日)10:00~17:00
3日(火祝)10:00~16:30 全17時間
申込締切 10月21日

第4回 2010年1月9日(土)10:00~16:30
10日(日)10:00~17:00
11日(月祝)10:00~16:30 全17時間
申込締切 12月25日

【各回の主な内容】
 一日目:
 英語のサウンドクリニック the Sound Clinic
 発音トレーニングとしても抜群の効果があります。

 二、三日目:
 サイレントウェイによる英語クラス
 目の前にある現実を表現する練習をしていきます。 


<ご注意>
・このコースは基本的に65時間連続コースです。
・部分参加の場合、今までこのワークショップに参加した経験がない方は
 各回1日目にご参加ください。
・今までサイレントウェイのクラスを経験したことがある方は2日目以降
 からの参加も可能です。
・お申し込み頂いた受講料はコース中止の場合以外のいかなる理由によっ
 てもご返金できませんのでご了承ください。
・各回参加の方は、第1回終了日までであればパッケージ参加に変更できます。
 その他のコースの変更は原則としてできませんのでご注意ください。


以上、
たくさんの方のお申し込みをお待ちしております。

7月24日~ ネイティブの感覚を学ぶ 英語基礎コース65時間

  レインボーラボの6月のレッスン←クリック

***

【サイレントウェイ東京主催】
7月11日開催 教師向けワークショップのお知らせ

サイレントウェイは語学教育の分野で有名ですが、サイレント
ウェイの開発者カレブ・ガテーニョ博士の理論は語学にとどまらず、
人間そのものも対象となります。

この教師向けワークショップは、教師・インストラクター・トレーナー
等、人に何かを教える方を対象として、生徒の技能習得をサポートする
ことにフォーカスしたワークショップです。

学ぶ人をどのようにサポートするか、どのように私たちは学ぶのか、
学ぶ人、教える人の間に何が観察できるか、
という観点から「教えている自分」を新しい目で見直してみませんか。

なお、サイレントウェイの醍醐味を体験できる7月24日からの
英語65時間ワークショップも合わせてどうぞ・・・



「教師の決断を観察する」ワークショップ

 ~~クラスを支える教師の決断とは?~~

対象:教師・インストラクター・トレーナー・人に何かを教える方

【講師:渡部美智子によるコース紹介】
クラスの中で教師は大きな決断や小さな決断をたくさん下します。
「生徒の学びを助けるために、今どのような練習をすればいいか」を決める。
生徒がその時に行っている「練習を続けるか、やめるか」を決める。
このように常に決断や選択をしています。

私たちはその一つ一つを決めるとき、何に基づき判断を下しているのでしょうか。

時にクラスの後で「私はなぜあんなことをしたのだろう!?」と考え込んでしまう
ことがあります。その時なぜ私は「あんなこと」をする決断をしたのでしょうか。

学びに役立つような教師の行動に結びつく決断、選択をするにはどうしたらいいか、
ワークショップを通じて参加者全員が自分を観察し、それを分かち合いながら探っ
ていきます。

【アクティヴィティ】
レッスンの一コマを切り取って、その都度、生徒、教師、観察者の中で何が
起こったかを確認し、普段は言葉にしない教師それぞれのユニークな「決断」を
観察します。
参加者は全員、教師として短時間(10分~15分)レッスンをします。
(語学の場合は発音など。語学以外のレッスンも歓迎)
また、生徒としてもレッスンを受け、また観察者にもなります。

【日時】2009年7月11日(土)10:00~17:00 

【会場】拓殖大学 国際教育会館(F館)(跡見学園斜前/大塚公園並び)
丸の内線「茗荷谷駅」下車5分/有楽町線「護国寺駅」下車10分
なお、会場への問い合わせはご遠慮ください
 (当日連絡先090-9341-3255安田)

【定員】 15名 

【受講料】 7,000円  

【申込方法】
こちらのお申し込みフォームに記入してご送信ください

【申込締切】 7月1日(水)定員に達し次第締め切ります

【講師紹介】 渡部 美智子 
高校英語教師、語学学校の英語・日本語講師を経て、現在、米海軍横須賀基地
語学訓練課に所属 英語と日本語を担当。 サイレントウェイとの出会いは19
80年代。 その後、サイレントウェイ創始者カレブ・ガテーニョ博士のワーク
ショップを受けて、このアプローチをより深く学んでいこうと決める。
アラード房子氏に師事。

【申込・問合せ】サイレントウェイ東京
 電話 090-9341-3255
 Email ggm(at)ceres.dti.ne.jp (担当:安田ヨウコ)
     at)を@に御変換ください

以上
 

7月11日 教師のためのワークショップ
  レインボーラボ 5月のスケジュールはこちら
***
 
サイレントウェイ東京主催の英語ワークショップが終了しました。

終了後の参加者の言葉から次のようなことが出てきました。

・今まで教科書で学んできた英語は頭で覚えただけだった
 はじめて英語の意味とことばがつながった

・自分で考えるということをした。今までいかに外から教えてもらった
 ことをただ受け取っていたかがわかった。

・これだけ集中することができるのに驚いた。

・英語で考えるということができた

・生きている感じがした

私がこの方法が好きで、ずっとかかわってきているのは、そういった理由
なのだなーと再認識しました。

サイレントウェイ東京では、今年7月から来年にかけて、4,5回に分けて
60時間ほどの英語ワークショップを企画しています。
こうご期待!


え?サイレントウェイ東京とレインボーラボってどういう関係?って?

1)レインボーラボの一環として、安田ヨウコはサイレントウェイで日本語を教えている
2)レインボーラボの根源には、サイレントウェイの根源の考え方が横たわっている
3)サイレントウェイ東京の世話役に安田ヨウコが名を連ねている

という関係です。

サイレントウェイは、カレブ・ガテーニョ博士が考えだした理論のなかの、
語学習得に関する方法なのです。

よく学習者中心の学びと言われますが、ガテーニョさんの考えは
学習者でもなく、学習者の中の「学びパワー」。

「学び」に従属する「教え」ということ。つまり、学ぶというシステムにとことん
付いていく方法です。学ぶということが、人間の機能としてとらえられています。

学びなんて、特別なことのように感じますが、でも、
新しいものに出会うということから学びがはじまります。

わたしたちが新しいものに出会わない時ってあるでしょうか?
だって毎秒毎秒が新しい「今」なのですから。

つまり、私たちが学んでいないときはあるか?
ウーン。どうかな????
今日一日観察してみます。

また書きます。

don090505.jpg






 
サイレントウェイの英語ワークショップ終了