[248]  [247]  [246]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239]  [238]  [237

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

しばらくぶりでした。
しばらくぶりと言えば、最近ワークショップやってないんです。レインボーラボ。
ここ数カ月は個人レッスンをじっくりとやっております。
3月4月はワークショップしますよー。

今日はDon Cherry先生のサイレントウェイ英語ワークショップのお知らせです!

-------
2011年GW
サイレントウェイによる英語3日間集中ワークショップ
 
2011年4月29日(金祝)30日(土)5月1日(日)全18時間
 
【コース紹介】
夢中になって英語にひたる3日間!
集中力と英語の土台が活性化します!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ネイティブの感覚を養う効果的な学習法「サイレントウェイ」によるクラスです
英語が苦手な方や 英語力の底上げをしたい方にお勧めです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
講師:Donald Cherry
場所:新大久保 カイ日本語スクール
地図
  (東京都新宿区大久保1-15-18 ミユキビル2F)
  会場への直接の問い合わせはご遠慮ください。 
お問合せはこちらまで
日時:2011年4月29日、30日、5月1日(金祝・土・日)
 
 10:00~17:00 全18時間
申込締切:4月15日(早割り締切3月末日)
 
一日目:Sound Clinic サウンドクリニック 英語の発音を丁寧に学ぶ!
二日目以降:英語の基礎力を活性化する
 
 
 
 このクラスの特徴
 
・初心者には肝心、上級者にも難しい「英語の根っこ」に触れる
 
 →異なるレベルが同時に学べることがサイレントウェイの特徴です
 →現状の文法力・語彙力を問いません
 
・初めに音とメロディーに集中する
 
 →ネイティブのような発音とメロディーが身に付きます
 →結果として聞き取り能力がアップします
 
・限られた言葉を使うセンテンスから長い文の発話へ
 
 →単語やイディオムを暗記するのではなく、見たことをそのまま英語で表現
 →意識と体を総動員して「使える英語の感覚」を作っていきます
 
・「英語はマンツーマン」を覆す画期的なクラス
 
 →参加者全員が各自の課題に集中します
 →各参加者のエネルギーを有効に使いシナジーを生み出します
 
・学習者のフィードバックに基づいてフレキシブルな対応
 
 →参加者にぴったり合う手作りのクラスになります
 
・1日ごとの参加も可能です
 

受講者の声
>>>お申し込みはこちらをクリック
【講師 Donald Cherry より 受講者のみなさんへ】
 
 
人は誰もすばらしい学ぶ能力を授けられています
はじめて縄跳びをする子供のように真剣に、そして、楽しく学びましょう
→講師からのコース詳細の紹介はこちら
 
Donald Cherry-広島国際大学准教授。
広島国際大学、北陸大学、専修大学他でサイレントウェイ
による英語教育を実践。
米国School for International Trainingより修士号、MAT取得
 
 
 

【受講料】
全日程参加:36,000円 
 
(3月末までに申込振込の場合 早割:3万5千円)
  *学割あり(大学生まで半額)
 *分割払いご希望の方はご相談ください
 
部分参加:13,000円(1日につき)
 
【申込締切】 4月15日
【定員】15名

【申込方法】

【申込・問合せ】サイレントウェイ東京 
 電話 090-9341-3255
 ファクス 03-6802-3314
 E-mail
ggm@ceres.dti.ne.jp (担当:安田)
 

<ご注意>
・今までこのワークショップに参加した経験がない方はf、部分参加の場合、
 まず第1日目に参加することをお勧めします。

・お支払い頂いた受講料はコース中止の場合以外の理由では
 ご返金できませんのでご了承ください。

以上、
たくさんの方のお申し込みをお待ちしております。
 

 
 
 
 

4月29日~サイレントウェイによる英語3日間集中ワークショップ

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: