[224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

今日から冬ってことらしいです。

思っていたのは、吹きすさぶ風と暗い空だったのですが、
こんな風にお天気がとってもいいし、明るいのが冬なんだなぁ。。。
寒いけれど、お天気。
それもいいですね。

さて、11月に大阪でリビング・イン・ア・ボディのレベルⅠコースを
開催した後、西宮に住んでいる、サイレントウェイの恩師アラード房子さんを訪ねてきました。

サイレントウェイというのは、カレブ・ガテーニョ博士が
独自の学びの理論に基づき開発した言語学習法です。

時々レインボーラボでもご紹介していますが、
このサイレントウェイという不思議な方法で英語を学ぶ
ワークショップが1月に開催されます。
毎回ファンが増えていくこのワークショップ、ぜひ一度ご体験ください。
サイレントウェイによる英語5日間集中ワークショップ
1月8日~10日、15日、16日 部分参加可
英語を学ぶワークショップ。でもそこで英語に取り組むことで
自分の全体が生まれ変わるような体験。
それがサイレントウェイの英語ワークショップです。

いやー、しかし、レインボーラボが扱うものは、
読んだり、知識を得るということでは賄えないものばかり
なんですよね・・・。

インターネットや端末が進化していって、電子教科書で学ぶとか
ブログやツイッターで情報を得たり交流をするということが
もはや日常になりました。

そういう中で、私が興味を持つサイレントウェイやアレクサンダー
テクニークなどのワークショップは、その場にいる人たちの
存在が核融合を起こすような機会なのかなと思います。

自分の脳みそだけでなく、身体全体と今までのことすべてを
つかって何かをするということ。

サイレントウェイでは、
「学ぶということは、知識を一つ増やすことではない。
もし、ひとつ新しいことが自分にインプットされたら、
それに基づいて今までの自分がすべて書き換わるようなもの」
と言います。

その場にいて、みなさんがためすつがめつ取り組んだり遊んだり
していることは、知識ではなく、自分自身の運用なのですね・・・。

と、話がややこしくなってきたので、ここらへんで。

★★★今後の予定★★★
12月の中延での個人レッスン 随時受け付けしています
スケジュール

12月11日、18日、25日(土)
大泉学園「てあて整体院」にて
個人レッスン
10:00~21:00要予約
(ご都合よい時間をお知らせください)
45分5000円。
60分6000円。

12月19日(日)13:00~16:00
「たづな整体院」にて
バッチフラワーの体験セミナー&冬のアロマ
(金子先生とのコラボ)スウィート付4000円。定員5名

12月20日(月)午前10:30~12:00
「地球上でふわりと生きるには?アレクサンダーテクニックで体験してみよう!」2500円。定員5名
渋谷の「もしょしょ」でのクリスマスフェアです

お問い合わせ、お申し込みはメールかお電話で安田まで。

09093413255
rainbow.yasuda@gmail.com






1月早々英語ワークショップあります!

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

Fuck indeed. Id no way of finding that in a hurry, so he forced us to come and live here and work for him—running errands, delivering payments, meeting and rewarding clients. Thats what we have to do tonight. Theres a wealthy bastard due for a large kickback. Nothings above board or straightforward with Frank. Instead of just paying the bloke, he throws a conspicuous party, politicians and big end of town. Then someone no one knows shows up with beautiful partner, the money is quietly handed over while Frank is otherwise engaged, and… Elbert sighed, shook his head and slumped. And now my bitch of a wife gets herself fucked stupid, catches some dreaded lurgy and wont be able to go. Frank will probably kill me.
If that man is such a great fellow and you admire him so much, why did no one come to his aid? It would have been twenty-five against one little girly boy, yet you sat there like scared rabbits. If Im a girly boy, what does that make you lot?
<a href=http://gobi.com.sg>buy cake online</a> Back home over coffee and croissants, with Fystie asleep and Mort outside somewhere, Amy apologised for having left Leo to do most of the caring for their son over the last few years.

Vonhoupe URL 2018/05/06 (Sun.) 06:59 edit

Trackback

Trackback for this entry: