[238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

こんにちは!

今週末も元気にダンが東京に現れ、
またまた集中英語ワークショップが行われています。
こんにちは!Don!
SN3F0804.jpg

これは午後のセッションの初めの休み時間の前。
ダンの座っているテーブルの上に何があるでしょう?
プラスティックのコップとストローです。

There is a plastic cup in the middle of the table with straws in it.
なんていうのをいろいろ練習していたところです。

In the middle of the table there is a plastic cup with straws in it.
A plastic cup which has straws in it is on the table in the middle.
とか、いろいろ言えます。
どれくらい言い方がある?いくつの文章で言える?
というようなことをしつつ、、、


いつしかコップの種類は増えていき、
Large cups, small cups,,,
Plastic cups, paper cups,,,
Pink cups, blue cups, clear cup,,,
なんていう具合に形状の表現が増え、
ストローが刺さっていたり乗っていたり、コップにキティちゃんの柄がついていたり、
マジックで名前が書いてあったり、ティーバッグが入っていたり、
と、ありとあらゆるコップがずらっと並んだのを英語で言い表したり、、、

そして、言い表す、聞いてその通りに並べる、などのアクティヴィティを通じて
最後に偶然でてきたこんなコップの状態!
cups.jpg
この写真をとる少しまえに、
透明のコップの上に橋渡ししてあったストローの上に
不安定に置かれていたピンクの紙コップが、
ぶつかった拍子に、落ちて
透明のコップの中にはまってしまったところです。
そして、ストローがささっていますね。
右と左では少し違うんですよ~

何が違うか!?というと、以下の違い。

A pink paper cup with a straw in it fell into the plastic cup.
A pink paper cup fell into the plastic cup with a straw in it. 

一つ一つ目に見えるような小さなことを正確に英語で表現する
という練習をしていると、自然に頭の中でも英語で考えるように
なってくるようです。
そしてたくさん間違いをするので、英語ではどんなことが大事で
どんな風に表現するのか、だんだんわかってきます。

はじめて参加した方も、
「日本語を使って英語を学んできたけれど、
それをしなくていいんだ!と気づいた」
と言っていました。

日本語を介さずに英語で直接身体に入ってくるのが
サイレントウェイの特徴です!
 

英語ワークショップ後半一日目

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: