[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

おはようございます!

なんでしょう!?東京35度??

なんだかいろいろなことがどうでもよくなってしまいそうな
そんな予感・・・。

さて、今日は私を襲う「恐怖」についてお話します。

私は虫が怖いんですね!(^^)
虫といってもいろいろで、テントウムシなんかは
「きゃー!ラッキー!かわいー!」ってなもんなんですが、

幼い虫の類(他の呼び名を書くのをためらわれる)や、
黒い台所などを走るやつを見ると、

「ぎやーーーーーーーーーーーーーーっ!」

と地球の裏側まで走って行きたくなる勢いでおびえます。

立ちすくむのは怖いので逃げます。

さて、
このごろバッチフラワーについて何も書いていないので、
このような状態の時にどんなレメディがいいか
考えてみます。


まず、何が怖いかはっきりしていることがポイント。
何が怖い!とはっきり言える場合は
ミムラスというレメディを飲みます。
面接が怖いでも、台風が怖いでも何でも構いません。

また、私の恐怖の度合いはかなり強く
「凍りつくような」「パニックになるような」恐怖なので、
ロック・ローズというレメディも該当するかもしれません。

実際に今そんなものに遭遇したばかりであれば、
あらゆるショック時に役立ってくれる
レスキュー・レメディも欠かせません。

また、虫の類に触れたものを不潔だと感じて
心休まらないなら、不浄感をぬぐい去る
クラブ・アップルを飲むかもしれない。

虫と遭遇した体験が夢にまで出てきて癒されない
という場合は、トラウマに効果を示す
スター・オブベツレヘムが助けてくれるかも。

見えないところに何か「不吉な」予感を感じて背筋がぞっと
するなどという虫とは離れたところのなんだかわからない
ゾワゾワ恐怖があったら、アスペン

・・・・・
という感じで、「恐怖」と一言で言ってもいろいろな
質があり、複合した感情があって、それぞれの感情に
あわせてレメディを選ぶことができます。

そして、レメディは6種類まで混合して飲むことが
できますので、組み合わせてしばらく飲んでいると
「怖い―!だめー!もう立てないー!」
というところから、徐々に抜け出せる可能性があります。


結局のところ、

この恐怖感は、特別な恐怖だし、興味があります。

そんなに怖がるな。と言われても、
怖くないよ。と言われても

怖いものは怖いですよ。
反射的な恐怖で、間に一拍もおけない
有無も言わさぬ怖さ。

このなんとも言うことを聞かない駄々っ子のような
「怖い―!びえー!」という感じ。
慰められればられるほど、
「あなたになんかわからないー!」という感じ。

他の人にはこの恐怖はわからない!!!
という哀しみのようなもの。

これはお仕事がら、覚えていていいと思いました。

今日も暑そうですがよい一日を!

☆☆☆レインボーラボよりお知らせ(^_-)-☆☆☆☆

9月連休 サイレントウェイによる英語ワークショップ

まだ間に合います!
 
 7月24日入門!アレクサンダーテクニーク
  定員5名の小クラス。経験者の方も参加できます。
  日常的な身体の使い方から苦手な動作まで。

テーマは腕 7月28日ダンスやヨガを楽しむ方のためのアレクサンダー
  定員8名のグループレッスン。四ツ谷の燕スタジオさんで行います

個人レッスンは随時受け付け中です
恐怖に対するレメディ

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: