[126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

    レインボーラボの11月レッスンはこちら

    来年1月 ほんとうの学びが体験できる英語ワークショップ

     ***

昨日、急きょ開催することになった「バッチフラワー体験セミナー」が無事終了しました。
開催10日前にやると決めて、急きょ募集しましたが、3名いらしてくださって、和やかなムードで行うことができました。
会場のてあて整体院の和室にはおひさまの光があふれていて、ピクニックのような感じでした。

バッチフラワーレメディとバッチ博士について、そして、感情ってどんなものなのかな?ということについて、お話しを伺ったり、ゲームをしたりしながら、考えてみました。

参加したみなさんには、ご自身の感情についてレメディを選んでいただきましたが、その後どんな変化があるでしょう?楽しみです。

バッチフラワーについても、アレクサンダーについてもそうですが、いらっしゃった方のお話を伺うと、みなさんとはご縁があって出会うのだな。と感じます。

人はそれぞれ自分の道を歩んでいて、時々他の人と交差する場所で、出会うんですね。
そこで、挨拶をしたり、お話をして情報を得たりと、そういう感じ。

そして、一人ひとりが、すでにある決まった道筋を歩んでいるわけではなく、
瞬間、瞬間に足の下に自分の道ができるんでしょうね。
そこで、人と出会うというのは、人生のサプライズです。

みなさんのお話しを伺い、私の中にも何か新しいものが生まれます。
それを次の会で生かしていこうと思います。


10月下旬には、千葉県のママさんグループを対象とした、元気なお母さんになるための事業からお声をかけていただき、バッチフラワーを紹介させていただきました。

この回もとてもパワフルで楽しかったです。同じ年代のお子さんを持つお母さんには、それぞれ共通の悩み事があったりしますが、人により、それに対する反応の仕方は違います。

自分に合うレメディを見つけるということは、自分を見つめなおすことで、それは、フレッシュな「今の自分との出会い」だと感じます。

レメディに出会うのも、人との出会いと同じく、今まで歩んできた人生の、次の一歩を踏み出す瞬間の出会いなのかもしれません。

レメディと出会ったみなさん、
ピンチの時、レメディのことを思い出して下さいね。
きっと頼れる友達になってくれますよ。



バッチフラワー体験セミナー

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: