[1]  [2]  [3]  [4

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

からだとこころを楽にするレインボーラボ アレクサンダーテクニーク教師の安田ヨウコです。

セラピースクールGYREの企画でバッチフラワーレメディの紹介講座を行います。


★バッチフラワーレメディ体験一日ワークショップ


バッチフラワーレメディをご存じでしょうか?
フラワーエッセンスはいかがでしょう?
 
ぜんぜん知らない方、
聞いたことはある、
自己流で使ってるけど今一つよくわからない、
  ---という方にピッタリのワークショップです。
 
バッチフラワーレメディはフラワーエッセンスとも呼ばれ、
英国生まれの医師エドワード・バッチ博士が開発した植物のパワーをつかった自然療法です。
心のアンバランスを解消します。
 
レメディ、エッセンス、という名前そのものがハテナ?
という方もいらっしゃると思います。
 
バッチフラワーレメディは、アロマの様に香りを楽しんだり、
オイルのように、身体に塗ったりするものではなく、
 
なんと、その正体は「水」
 
それを、お茶などに数滴入れて飲みます!!!!
 
 (@_@;)ええっ!!!!???????
 
はい、私もはじめそう思いました。「飲むの?」
水を飲んで、この私のセカセカ、イガイガ、モヤモヤした気持ちが変わるの??

  はいそれが変わるんです・・・。不思議ですね。

私もなぜだかわかりません。
でも日常に取り入れてとても役に立っています。

バッチフラワーレメディはフラワーエッセンスとも呼ばれ、
英国生まれの医師エドワード・バッチ博士が開発した植物療法です。

本やウェブ上でこのシステムの使い方や歴史は公開されていて、
誰でも簡単に使えます。

それなのに?それゆえか?

この優れたシステムはシンプル過ぎて目立ちません!!!

でも、これを知っていれば、必ずと言っていいほど、いざという時に役立ちます。

長きにわたる人生の様々な場面を乗り越える際に、縁の下の力持ちとしてサポートしてくれます。
このワークショップでは、知識ばかりでなく、実際的に感情を見る練習をします。

自分にあったレメディを選んで作る実習とお土産ありです!

お申込みはお早めに。 (お茶会付です。)
日時:7月26日(日)13:00~17:00
講師:安田ヨウコ

場所:GYREサロン 
(レインボーラボの近くです。最寄駅:大井町線荏原町)
受講料金:8,000円(教材・お茶代込)
お申込・問合せは info@gyre.jpn.com
または 090-4700-2700 (GYRE はやみ)!
バッチフラワーレメディ一日ワークショップを行います!
ひさしぶりに、バッチフラワーレメディを紹介する会を行います。

すでにバッチフラワーは私の生活の一部になっています。
ストレスがある時、気持ちの変化が著しい時、元気がない時、
さまざまな場面でサポートしてくれるレメディをご紹介します。

馬の好きな整体師さんが二人で開業している
「た・づ・な整体院」さんで、整体師の金子先生のアロマクラフトとコラボです。
お茶とお菓子を頂きながら、バッチフラワーレメディと感情のバランスについて
お話しし、ストレスケア用のアロマクラフトを作るという盛り沢山な会です。

年末忙しくなる前に、少しだけ自分の感情に目を向けてケアしてみませんか。

12月19日(日)13時~16時まで
多摩センター たづな整体院 にて
参加費:4,000円(材料費込)

お申し込みは電話かメールで
042-315-8051
minitomo@taduna-seitai.com
たづな整体院 まで


★★★今後の予定★★★
12月の中延での個人レッスン 随時受け付けしています
スケジュール

12月11日、18日、25日(土)
大泉学園「てあて整体院」にて
個人レッスン
10:00~21:00要予約
(ご都合よい時間をお知らせください)
45分5000円。
60分6000円。

12月19日(日)13:00~16:00
「たづな整体院」にて
バッチフラワーの体験セミナー&冬のアロマ
(金子先生とのコラボ)スウィート付4000円。定員5名

12月20日(月)午前10:30~12:00
「地球上でふわりと生きるには?アレクサンダーテクニックで体験してみよう!」2500円。定員5名
渋谷の「もしょしょ」でのクリスマスフェアです

お問い合わせ、お申し込みはメールかお電話で安田まで。

09093413255
rainbow.yasuda@gmail.com

12/19(日)バッチフラワーレメディの体験と季節のアロマ
おはようございます!

なんでしょう!?東京35度??

なんだかいろいろなことがどうでもよくなってしまいそうな
そんな予感・・・。

さて、今日は私を襲う「恐怖」についてお話します。

私は虫が怖いんですね!(^^)
虫といってもいろいろで、テントウムシなんかは
「きゃー!ラッキー!かわいー!」ってなもんなんですが、

幼い虫の類(他の呼び名を書くのをためらわれる)や、
黒い台所などを走るやつを見ると、

「ぎやーーーーーーーーーーーーーーっ!」

と地球の裏側まで走って行きたくなる勢いでおびえます。

立ちすくむのは怖いので逃げます。

さて、
このごろバッチフラワーについて何も書いていないので、
このような状態の時にどんなレメディがいいか
考えてみます。


まず、何が怖いかはっきりしていることがポイント。
何が怖い!とはっきり言える場合は
ミムラスというレメディを飲みます。
面接が怖いでも、台風が怖いでも何でも構いません。

また、私の恐怖の度合いはかなり強く
「凍りつくような」「パニックになるような」恐怖なので、
ロック・ローズというレメディも該当するかもしれません。

実際に今そんなものに遭遇したばかりであれば、
あらゆるショック時に役立ってくれる
レスキュー・レメディも欠かせません。

また、虫の類に触れたものを不潔だと感じて
心休まらないなら、不浄感をぬぐい去る
クラブ・アップルを飲むかもしれない。

虫と遭遇した体験が夢にまで出てきて癒されない
という場合は、トラウマに効果を示す
スター・オブベツレヘムが助けてくれるかも。

見えないところに何か「不吉な」予感を感じて背筋がぞっと
するなどという虫とは離れたところのなんだかわからない
ゾワゾワ恐怖があったら、アスペン

・・・・・
という感じで、「恐怖」と一言で言ってもいろいろな
質があり、複合した感情があって、それぞれの感情に
あわせてレメディを選ぶことができます。

そして、レメディは6種類まで混合して飲むことが
できますので、組み合わせてしばらく飲んでいると
「怖い―!だめー!もう立てないー!」
というところから、徐々に抜け出せる可能性があります。


結局のところ、

この恐怖感は、特別な恐怖だし、興味があります。

そんなに怖がるな。と言われても、
怖くないよ。と言われても

怖いものは怖いですよ。
反射的な恐怖で、間に一拍もおけない
有無も言わさぬ怖さ。

このなんとも言うことを聞かない駄々っ子のような
「怖い―!びえー!」という感じ。
慰められればられるほど、
「あなたになんかわからないー!」という感じ。

他の人にはこの恐怖はわからない!!!
という哀しみのようなもの。

これはお仕事がら、覚えていていいと思いました。

今日も暑そうですがよい一日を!

☆☆☆レインボーラボよりお知らせ(^_-)-☆☆☆☆

9月連休 サイレントウェイによる英語ワークショップ

まだ間に合います!
 
 7月24日入門!アレクサンダーテクニーク
  定員5名の小クラス。経験者の方も参加できます。
  日常的な身体の使い方から苦手な動作まで。

テーマは腕 7月28日ダンスやヨガを楽しむ方のためのアレクサンダー
  定員8名のグループレッスン。四ツ谷の燕スタジオさんで行います

個人レッスンは随時受け付け中です
恐怖に対するレメディ
こんにちは。

今日は朝一でなく、お昼に書いています。

朝一で書くと、あまり迷わないけれど、
これくらいの時間になると何を書くか迷うなぁ。

朝一で書くときは、
パカッと「缶」の蓋をあけて、
底の方に小さく張り付いているマイクロメモリ(なんじゃそりゃ)
を拾って解読するという感じがします。

で、今はお昼過ぎ、投票にも行ったしネット記事も読んだし、
ビッグイシューも読んだし、家事もしたし、、、

さて、何を書くかなと、「缶」をもったら
タップタップ
がらんがらん と音がして、
パカッと蓋をあけると少々ガラクタがたまってきている感じ。

どんなガラクタが入っているのかな~♪

***

さて、
選挙の後、ツヨシは太極拳にでかけました。
そこで、わたくしは一人優雅に
クラッカーとチーズにスライスきゅうりを用意して、
蜂蜜みそとバターを薄く塗って、サンドっ!
このとき、

クラスターーーーっ!インっ!とか
オートチェンジャブル!完了!とか、

(文法的にも意味的にも訳が分からないけど)

なにか叫びたくなったので、
これはかなり自分的な幸福度が高いナ、とわかりました。
(もう少しまともな掛け声を思いついた方、教えてくださいね。)

バターと蜂蜜みそを半分半分に塗ったり、塗らないところを作ったり、
バターなしでチーズだけ置いてみたりと、
さまざまな味を堪能し至福の時を過ごしましたのよー。おほほ。

***

以上***で囲まれた部分は、
安田ヨウコの「中の人」が出てきてますね。

「わたくし」というのは、安田ヨウコの中の人「山下月子」ということで
今後お見知りおきください・・・。
(ツイッターで高橋源一郎さんが、「ぼく」と「おれ」を使い分けていたので
あ、これでいいのね。と思って私もこの方法を採用します。)

突然文体がかわったらこれです。憑依ではないです。


***

カーラ・ブルーニーの表紙のThe Big Issueを拝読。
仏大統領夫人で元スーパーモデルで歌手なんてすごいな。

ツヨシが、この人は活動家としても活躍しているのだ。
と、なぜか自慢げに言っていたので、彼女のインタビュー記事を読む。

なるべく英語の部分を読んでみようとがんばってみた。
すると、わからない単語の数が限度を超えると
文章がわからなくなることがわかった。

そこで、ひとつだけ教えてもらえるならどの単語の意味を知りたいか
と思いながら読んでみた。

「marginal marginalisation, marginalized」
という単語が知りたいと思った。
元は境界とか、限界とか、そういう意味だということはわかるけれど、
この文章では何なのかな。あとで日本語の文を見たら
「社会的弱者の疎外」とか「困っている人」と書いてあった。
なるほどね。

記事は、カーラさんは、自分の立場とキャリアによる
社会の注目度をうまく利用して、社会をよくするための
活動をしているという話。

彼女のチャリティ財団は経済的に恵まれない若人のために
文化に触れる機会を与え、アートの道に進むべき人に
奨学金を与えるという活動と、
文盲の人を助ける活動を目的としている。

貧しい人にも一流の文化に触れる機会を与える
とトップレディの財団が考えるところは
事業仕訳で文化的補助金を削られていくのが
問題となっている日本の感覚と全くちがうな。

それとも、これは個人の事業だからなのか?
そうだとしても、個人でこれだけアピールできる力がある人が

「それで困っている人を助けられるか?」という質問に対して
「文化は具体的な財産と同じくらい人生を豊かにしてくれる」
と言い切るところ、さすがアーティスト。

☆☆☆レインボーラボの7月(^_-)-☆☆☆☆

現在募集中の7月のワークショップ
 7月19日リビング・イン・ア・ボディ1-Dayワークショップ
  人気の解剖学ワンデイコースです。講師は石坪佐季子さん!

 7月24日入門!アレクサンダーテクニーク
  定員5名の小クラス。経験者の方も参加できます。日常的な身体の使い方から苦手な動作まで。

 7月28日ダンスやヨガを楽しむ方のためのアレクサンダー
  定員8名のグループレッスン。四ツ谷の燕スタジオさんで行います

個人レッスンは随時受け付け中です


ガラクタにもほどがある。
    レインボーラボの11月レッスンはこちら

    来年1月 ほんとうの学びが体験できる英語ワークショップ

     ***

昨日、急きょ開催することになった「バッチフラワー体験セミナー」が無事終了しました。
開催10日前にやると決めて、急きょ募集しましたが、3名いらしてくださって、和やかなムードで行うことができました。
会場のてあて整体院の和室にはおひさまの光があふれていて、ピクニックのような感じでした。

バッチフラワーレメディとバッチ博士について、そして、感情ってどんなものなのかな?ということについて、お話しを伺ったり、ゲームをしたりしながら、考えてみました。

参加したみなさんには、ご自身の感情についてレメディを選んでいただきましたが、その後どんな変化があるでしょう?楽しみです。

バッチフラワーについても、アレクサンダーについてもそうですが、いらっしゃった方のお話を伺うと、みなさんとはご縁があって出会うのだな。と感じます。

人はそれぞれ自分の道を歩んでいて、時々他の人と交差する場所で、出会うんですね。
そこで、挨拶をしたり、お話をして情報を得たりと、そういう感じ。

そして、一人ひとりが、すでにある決まった道筋を歩んでいるわけではなく、
瞬間、瞬間に足の下に自分の道ができるんでしょうね。
そこで、人と出会うというのは、人生のサプライズです。

みなさんのお話しを伺い、私の中にも何か新しいものが生まれます。
それを次の会で生かしていこうと思います。


10月下旬には、千葉県のママさんグループを対象とした、元気なお母さんになるための事業からお声をかけていただき、バッチフラワーを紹介させていただきました。

この回もとてもパワフルで楽しかったです。同じ年代のお子さんを持つお母さんには、それぞれ共通の悩み事があったりしますが、人により、それに対する反応の仕方は違います。

自分に合うレメディを見つけるということは、自分を見つめなおすことで、それは、フレッシュな「今の自分との出会い」だと感じます。

レメディに出会うのも、人との出会いと同じく、今まで歩んできた人生の、次の一歩を踏み出す瞬間の出会いなのかもしれません。

レメディと出会ったみなさん、
ピンチの時、レメディのことを思い出して下さいね。
きっと頼れる友達になってくれますよ。



バッチフラワー体験セミナー