[251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

こんにちは。

さきほどブログを更新しようと思ってサイトを開いたところ、
「ツイッターと連携」ボタンと「フェイスブックと連携」ボタンという
新しい操作ボタンができていました。
このブログはninjaブログなんですけど(^◇^)。

それで、テストのために少しおしゃべりをします。

あーあーあー。

みなさんお元気ですか。
私は、依然としてどうしていいかわからないという気持ちを抱えつつ
でも、結局は誰もが自分の人生を生きるということに違いはないのだなと
理解してきたこの頃です。

インターネットやテレビなどから、辛い今をしのいでいる人のエピソードをみて
泣けてきたり、理不尽な出来事を知っては憤りを感じたりしながら、
結局はだからどのように私は生きていくのか、
そう問いかけられている気がします。

その中で、最近のチャレンジは感情を受け止めることです。
人々はそれぞれ様々な感情を持っている。
理不尽であれ、理解できるものであれ、人間の感情はどんなものであっても
受け止められる価値があると思いました。

「感情的になってはいけない」というけれど、
感情は海や川の流れと同じく、自然のエネルギーなのではないかと思います。
時に猛威をふるう場合があっても、そこには否定しようもない理由が
あるかもしれない。抵抗があればますますエネルギーが増す。
まるでそれこそ電気のようです。
そういえば、蓄積することができないというところも電気そっくりですね。

感情に押し流されるときは、ただ押し流されて、
漂って、そのうち鎮まるのを待っていたいと思います。

(それまで、理性的な判断をすることを保留できれば
なおいいですね。)

感情と言えば、ご存知の通り私は、
感情のアンバランスを穏やかに回復するための
バッチフラワーレメディのセッションを行うプラクティショナーでもあります。
レメディを使うと、感情の過剰なエネルギーが穏やかに流れ去り、
エネルギー不足の場合はふつふつとエネルギーが湧いてきます。

3月にトライアルでやってみたレメディを選ぶ無料セッションは
6月まで延長して行っています。

地震の揺れが怖いとか、絶望的な気分になってしまうとか、
罪悪感や怒りを感じすぎている、などの、少し行きすぎた感情によって
心がやすまらない方にお勧めです。

詳細はウェブサイトをご参照ください。

さて、この一カ月、私の中で一番変わったことは、
自分が被災した地域の人と地続きに住み、そこから恩恵を得ている存在だ
ということを強く感じるようになったということです。
このような「つながった感」は今までありませんでした。

ヘンな例えかもしれませんが、つながりを考える時、よくこんなことが浮かんできます。
私たちの身体の中にはたくさんの細胞があって、
それぞれいろいろな役割を持っていて、働きも違います。
けれど、全部がそれぞれ働いて、一人の人間としての私を構成しています。

だから、私も日本の中の一つの細胞の役割をしていこうと思うのです。

なんだかいつも、シリキレトンボですが。。。。

日本の一つの細胞としての私

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

Trackback

Trackback for this entry: