[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

昨日、横浜のカルチャー・センターでのアレクサンダー・テクニーク講座五回シリーズが終了しました。
生徒さんに感想をいただいたので、ご紹介します。

「自分のスペースの取り方、どこにいても当てはまることだと感じました。
自分の心地よさあっての周囲の、全体の、心地よさにつながっていくのだと感じました。」
(インストラクター)

「ヨガを長年行っていて、自分の内側の事はわかっているつもりでしたが、
いつの間にか自分の考えのクセのとりこになっていたことに気づかされました。
また、背骨の長さに関する意識が正され、日常生活に少しずつ良い影響が出てきている
(気づきが行われるようになった)と思います。」

「大変勉強になる講座でした。日々の仕事(治療)に活かせればと思います。
今まで身体についていろいろと勉強してきましたが、また新しい考え方、
アプローチの仕方だったので、とても楽しかったです。」
(セラピスト)

「思考がそのまま体に反映される。
脳→体にダイレクトに伝わる。という2点が印象的でした。
相手を思い通りにしようとすると、自分も相手も無理があるということに
思い当たりました。よく考えてみたいと思います。
毎回の新発見、おもしろいです。」

「グループレッスンは、個人レッスンの時の気づきとまた違うことが経験で来ておもしろかったです。また続けたいです。」

「日常の一コマずつをていねいに感じ取ることから始めることの大切さを思いました。
日常ではすぐ忘れてしまうのですが、レッスンの事を思い出しながら過ごして行きたいと思います。」

今回も私自身がみなさんから学ぶことがたくさんありました。
次回講座は
横浜 朝日カルチャーセンター 4月期 4/23~隔週火曜日夜
また一緒に楽しく心身の働きと調和を探求していきましょう!

ありがとうございました!


■ ■ ■ グループレッスンの予定  ■ ■ ■ 
4月6日(日)11:00-19:00 自由が丘で 春のJoyful森まつり!出店
【個人レッスンは随時受け付け中です!】

4月2日(火)19:30-20:30「からだとこころを楽にするアレクサンダー」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

4月3日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月9日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月16日(火)19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

4月17日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月22日(月)18:30以降 オープン個人レッスン 二子新地(予定)

4月23日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

以上のレッスンの、お申込み、問い合わせは
こちらのページから、フォームまたはE-mailで安田へお願いします。

4月23日(火)19:00-20:30
↓カルチャーセンターでのレッスン
横浜 朝日カルチャーセンター 4月期生徒募集中!
4/23~隔週火曜日夜

光が丘の7月に延期となりました。




感想:カルチャーセンターのアレクサンダー・テクニーク講座
アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

ここにはまだ書いていなかったけど、しばらく前から耳の調子が悪いのです。
今まで耳を患ったことが一度もないのでとても不思議な感じです。
症状としては、耳鳴りがしていて、時々、水に潜った時のようなうわんうわんとした状態に時々なるというものなんですが、検査中でなんだかよくわかりません。

とはいえ心配には及びません。
この音がみんなに聞こえないのが不思議なだけで、人と話もできるしテレビも見るし
普通にアレクサンダーや日本語のレッスンもしています。

もちろん、耳鳴りはずっと鳴っていますし、実際、クラスの時に
耳の中で自分の声がぼわんぼわんと共鳴し始めたりもするので、
その時は、うわー!どうしよう!と言う気持ちになりました。

しかし、もうクラスが始まるわけだし、私はやるしかない状況ですよね。
その時、頼りにできるのはアレクサンダー・テクニークしかないのです。
アレクサンダーを使っても耳鳴りは治まらないのではありますが、
私が自分に気づいており次の場面に対処できる状態でいるということはできます。
これはティーチングの鍛錬にはとてもよいことだと感じました。

というのは、この状態では私自身が自分の面倒をいつもより慎重にみざるを得ません。
そして、その状態で生徒さんと共にいることができた時、
生徒さんは自然に学んでいけることがはっきりわかったからです。

今まで私には「自分が」生徒さんの役に立つ「よいレッスンをしなければ」
という気負いが少なからずあったことを認めざるを得ません。
動機としては真っ当なことかもしれませんが、
アレクサンダー・テクニークですから、気負ってしまっては
求める方向とは違う方向へ行ってしまいます。
「よいレッスンをするぞ」という過剰な思いが私のあり方に影響を与えます。

私は私に出来るだけ心地よくいることを、この耳のおかげでせざるを得ない状況になりました。
そして、私全体がそこにいる感じを今までより確かな感じとして得ました。
いつもより言ったり手を使ったりすることを吟味するようになりました。
いろいろなことがいつもよりずっと繊細に感じられました。
一方、そんな私とシンクロするように、
生徒さん方はご自身でまったくいろいろなことに気づかれていくのでした。

楽器の生徒さんのレッスンの時、まさに耳の調子が最悪になりました。
でも、アレクサンダー教師は楽器を教える立場でも、
音の質をどうこう言う立場でもないのです。
生徒さんが、演奏する時、そして演奏する以前の意識の使い方や、
身体の感覚にいかに気づくかをサポートすることが仕事です。

私が、今の音はいい音だとか判断する必要はなく、
生徒さんが今のはいつもの音と違った。いつもより〇〇だった。
と気づけばよいのです。

それで、私が注目するのはもっぱら生徒さん自身の心身の使い方で、
生徒さんは、自分の使い方の変化を感じる。
自分の耳で音を聞いて、自分の使い方の変化による音の変化をつかむことができる
とはっきりわかりました。

私はこのままの状態が続いたり、仮に耳が聞こえなくなった
としても、アレクサンダー・テクニークの仕事は続けていける
と確信しました。

もちろん、早く治りたいなと思っていますけど、
耳のおかげでいろいろなことを発見できて感謝しています。


■ ■ ■ グループレッスンの予定  ■ ■ ■ 

【個人レッスンは随時受け付け中です!】

3月26日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月2日(火)19:30-20:30「からだとこころを楽にするアレクサンダー」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

4月3日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月9日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月16日(火)19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

4月17日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月22日(月)18:30以降 オープン個人レッスン 二子新地(予定)

4月23日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

以上のレッスンの、お申込み、問い合わせは
こちらのページから、フォームまたはE-mailで安田へお願いします。

4月23日(火)19:00-20:30
↓カルチャーセンターでのレッスン
横浜 朝日カルチャーセンター 4月期生徒募集中!
4/23~隔週火曜日夜

光が丘の7月に延期となりました。




耳のことで気づいたアレクサンダーの事
アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

ご縁あって、練馬区の光が丘にあるカルチャーセンター
NHK文化センター練馬光が丘校でアレクサンダー・テクニークの新講座を開講することとなりました!
3月21日(木)10:00~12:00 一日体験
4月4日からの定期レッスン(木)10:30~12:00
(2013/4/04、5/16、5/30、6/06、6/20)

アレクサンダー・テクニークを知らない方には
少しご紹介が必要だと思いますので、
以下、少しご説明します。
-----
私たちはハイハイから二足歩行になる時代に獲得した
脊椎動物の共通の能力としての「全体が調和した身体の使い方」を
内在しています。

ところが大人は通常、気づかぬ内にそれを妨げるようになり
独自の「習慣的な身体の使い方」をするようになります。

アレクサンダー・テクニークはこの「習慣的な使い方」に気づくワークです。
それをやめると、もともとの調和した動きに則って身体を使うことができるようになります。

レッスンでは、自分で気づかない「習慣的な使い方」、
例えば「不要な
力み」や「習慣となっている非効率な力加減」に気づき、
それをやめていくことを学びます。
そして、
その結果おこる「調和した使い方」がどのような感じかを体感します。
時には、身体を支えたり動かしたりする骨や筋肉などの基礎的な構造を学びます。
それにより、不必要な筋緊張をやめて、必要なだけの力で動く感覚を体感できます。

教師はお話をしたり、ハンズオンワークという、手を軽く触れることなどで生徒をサポートをします。
すると多くの人は、何気なくしている日常の動作や、仕事や趣味での動作で、
・普段よりもらくである感じ、
・何もしていないのにできる感じ、
・無理がない感じ、
・身体が広く、長くなった感じ、等というような違いを感じられます。

また、それまで余分にしていたこと、例えば
・ずいぶん力んでいた
・効果的でないことをしていた
・やりたいこととは違うことをしていた
・気負いしすぎていた
・部分的に負担をかけていた 等に気づきます。

この気づいた余分なことをやめて、本来の調和した使い方にゆだねると、
今までしていたことを、より心地良く行うことができるようになります。
そして、動作の効率がよくなったり、効果的になったりします。
ひいては、行動の質の向上につながります。

抽象的になったので、例を挙げてみます。

かなり簡略化した例です。
実際は、私たち個人個人がそれぞれに異なるように、効果もプロセスもそれぞれ違います。

【痛みがある人の場合】

腰痛(等)を自分でなんとかなおしたい

アレクサンダー・テクニークを学ぶ

自分の体全体の感覚に気づいていく

本来の調和した感覚を体感する

身体に無理をさせなくなる

腰痛になる頻度が減る

体全体を使って物事ができるようになる

と言う感じです。
途中の部分は並行して進んだり逆になったりする場合もあります。

【痛みがない方の場合の例】

ダンス(等)でこの振り(等)がうまくできない

アレクサンダー・テクニークを学ぶ

自分の体全体で動きの感覚に気づいていく

本来の調和した感覚を体感する。

・うまくやろうとすること等の自分の考えが調和を崩していることに気づく
・自分と地面との関係を感じながら動けるようになる
・体全体がその振りを作り出している感覚を得る (等)

調和した体全体の動きによって振り(等)ができるようになる

やはり、途中のプロセスは千差万別ですが、
身体を通じて、自分がどのように考え、動作しているかを発見していきます。
そのプロセスから、当初の問題解決へのヒントが得られます。

このように、アレクサンダー・テクニークは私たち一人一人に内在する
自分の「本来の調和した使い方」を呼び覚まします。
結果として、ダンスであれ、楽器演奏であれ、会話であれ、さまざまな動作が
その人らしい質を持って現れます。
(その人らしい質が現れると、どんな人であっても美しく、自然に、存在が際立って見えるので、私はこのワークが大好きなのです。)

例えばこんな方の場合も・・・。

【アレクサンダー・テクニークで自分を知りたい人の例】

アレクサンダー・テクニークって自分の本来の調和が体感できるらしい

アレクサンダー・テクニークを学ぶ

普段の自分と違った体感を得る

自分が普段、習慣的にどんなことをしているかに気づく

自分の思いとからだの調和に気づく

新しく自分をとらえなおすことができる

具体的な例だと思って書いたら、
よっぽど抽象的な例だったかもしれません。。。。
アレクサンダー・テクニークの説明はこちらもご参照ください。
日本アレクサンダー・テクニーク協会

さて、光が丘クラスのテーマは「自分でできる痛みのケア」です。
痛みは、からだ⇒わたしへの信号です。
からだは何を言っているのか、なぜ痛むのか、
本来の「調和した感覚」を得ることからケアしていきましょう。

平日の午前の時間帯ですが、これを機会にアレクサンダー・テクニークをご体験いただければと思います。

 ■ ■ ■ グループレッスンの予定  ■ ■ ■ 
【個人レッスンは随時受け付け中です!】

3月13日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

3月18日(月)18:30-20:30「オープン個人レッスン」
二子新地 ふたこ音楽館

3月19日(火)19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

3月20日(水)19:30-20:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

以上のレッスンの、お申込み、問い合わせは
こちらのページから、フォームまたはe-mailで安田へお願いします。
(個人レッスンは随時受付けしています)

↓カルチャーセンターでのレッスン

3月21日(木)10:00-12:00
光が丘 NHK文化センター「アレクサンダー・テクニーク体験講座」

4月から光が丘NHK文化センターの定期クラスが始まります!
横浜の朝日カルチャーセンターの講座もよろしく!
光が丘のクラス:アレクサンダー・テクニークのレッスンを説明してみました
アレクサンダーテクニーク教師の安田ヨウコです。

私は以前から、何年かおきに、いろいろなことに手を伸ばしすぎて、収拾がつかなくなる(*≧∀≦*)という状況に陥ります。
大抵、そうなってからアワアワし、身辺を整理することになります。

いろいろなことで忙しすぎると、頭のなかで多くのことが空回りして、ひとつひとつの考えをきちんと終えることができません。

頭のなかですが、やりかけの書類が机にたまっていくようなものです。
しかも、崩れないように、角を揃えたり、大きさを見ながら書類を重ねていけばよいのに、そうもしない。

次々と新しい書類に目が行くのに、実際どれ程積み上げたかは見ていないから。

ある日、なだれが起きるのは必至です。

ダダダーン

あ、またやっちゃった!

今回も気がつけばそんな状況になっていました。

ですがですが、

繰り返す過ち(苦笑)の中でも、今回は発見がありました。

実は、なだれが起きたら、それまで数週間感じていた肩の辺りの痛みがなくなったことに気づいたのです。

ここ数週間、肩の辺りが、キュウッとなっていたのです。たまに痛みも感じました。
この辺は私のクセがよく出るところですが、以前にも増して、強く痛みを感じていたのでした。

そして、この数週間、忙しいのになかなかやる気が起きない感じでした。腰が重いというか、いつまでもぐずぐずしていました。

なぜだろう?
と考えてもわかりませんでした。
逆に、動かなきゃいけないのにと気ばかり焦りました。


しかし、今わかりました。
からだはわたしに「ちょっとまて」と、教えてくれていたのです。

肩の感じは、
「腕を縮めて手を伸ばさないようにしている」感じでした。

やる気が起きないのは「止まって少し考えろ」ということだったのかもしれません。


これは、数々ある意味のなかの一つを、分かりやすく翻訳しただけですが、
そのようなことをからだが表現していると気づきました。

そんなことはアレクサンダーテクニークをしていたら当然のことなのに、自分のこととなると、新たに感動します。

いや、感動してるような場合ではありませんが…。

でも、少し嬉しい。

からだが教えてくれているということ。これに気づいていたら、次は別の選択ができるかもしれない。と、思います。

■■■グループ・レッスン予定■■■

3月6日(水)、3月13日(水) 19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

3月18日(月)18:30-20:30「オープン個人レッスン」
二子新地 ふたこ音楽館

3月19日(火)19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

3月20日(水)19:30-20:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

以上のレッスンの、お申込み、問い合わせは
こちらのページから、フォームまたはe-mailで安田へお願いします。
(個人レッスンは随時受付けしています)

↓カルチャーセンターでのレッスン

3月21日(木)10:00-12:00
光が丘 NHK文化センター「アレクサンダー・テクニーク体験講座」

4月から光が丘NHK文化センターの定期クラスが始まります!
横浜の朝日カルチャーセンターの講座もよろしく!












からだは教えてくれる
安田ヨウコです。

今日は、サイレントウェイの方でお友だちになった谷本明子さんの、水墨画の個展に行ってきました。

ヨガのポーズを水墨画の筆で書くというもので、これがとっても新鮮で、ひとつひとつ興味深く鑑賞しました。



ヨガって、形でもあり、動きであるものなんだな。
からだってエネルギーの流れなんだな。
と、納得!
それを筆の勢いで表すなんてほんとにシンプルで粋です!!

水墨画の筆もエネルギーの流れなのだと思いました。

もう一歩踏み込んで興味深かったのは、この絵です。タイトルは「観」。蓮華座をモチーフにしています。



我を手ばなして開いており、すっと天地の間にいる様子が描かれています。

よくみると、背骨のカーブが本来と逆にみえるんです。

正しさ、ではなく、エネルギーの調和と流れのなかにこそ、こんな自由があるんだなと、気づきました。

なにごとも決めつけちゃもったいないですね。

谷本さん、ありがとう!


■■■グループ・レッスン予定■■■

3月5日(火)19:30-20:30「からだとこころを楽にする」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

3月6日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

3月12日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

3月18日(月)18:30-20:30「オープン個人レッスン」
二子新地 ふたこ音楽館

3月19日(火)19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

3月20日(水)19:30-20:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

以上のレッスンの、お申込み、問い合わせは
こちらのページから、フォームまたはe-mailで安田へお願いします。
(個人レッスンは随時受付けしています)

↓カルチャーセンターでのレッスン

3月21日(木)10:00-12:00
光が丘 NHK文化センター「アレクサンダー・テクニーク体験講座」

4月から光が丘NHK文化センターの定期クラスが始まります!
横浜の朝日カルチャーセンターの講座もよろしく!
正しさでなく調和したエネルギーの流れ