[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

☆彡10月13日にGYREセラピースクールのイベント@自由が丘に出ます!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


こんにちは。からだとこころを楽にするレインボーラボ、アレクサンダーテクニーク教師の安田ヨウコです。

先日Huluで、ジュリア・ロバーツ主演の「食べて祈って恋をして」という映画をみました。

なんと言うことはないタイトル通りの淡々とした気持ちのよい映画でしたが、
話の中にちょこっとでてくるバリのお爺さんが「微笑みの瞑想」というのを主人公の女性に教えていました。
私の記憶では

「顔が微笑んで、心の中も微笑んで、肝臓も微笑む」

というもの。
それがストーリー上のものなのか、実在の瞑想法なのかどうかはさておき、
簡単そうで気持ちがよさそうだったので、やってみたところ、、、

おや??

これ意外に難しい!?

ぜんぜん微笑めていない!??

微笑むことに抵抗を感じる!

抵抗を感じる微笑みなんてイヤイヤ!

何?
わたし、そんなに腹に一物溜めてるの??

と、ビックリしたわけです。笑


実は瞑想のこと、詳しくありません。
でも、わりとしてます。だから瞑想することの抵抗ではない。

微笑む瞑想って、素敵なものっぽいのに、
どうしてわたしにはこんなに難しいのかな?

機嫌が悪いわけでもなく、元気だし、心配事がゼロと言うわけではないけど、
生きてるというだけでもかなりハッピーだと思っているのにな。

???

ふだん瞑想する場合は、特になにもしないで微笑んでもいないから、
あえて微笑む、ということに、違和感があるのかな。

通常の私の顔、どんなのだろう?
自分の顔は見えないからな。
たしかにいつも微笑んではいないよな。わたし。
どちらかと言うと面白い顔か、怖い顔が多い。
もしや、これが敗因か?

しかも、わたしの固定観念の中の「微笑み」のいうのは、
自然に起こるもの。なにもしないでこころが平和になったり
喜びを感じると、自然にふわっと起こるものだったので、
ことさら微笑みから始まるというのも不自然な気が・・・。

なんだかわからないけど、
その違和感や不自然さ、そして、
自分が微笑みへの抵抗を感じていることが、面白くなり、
何か新しいことに出会ったように興味をそそられて、

それから毎晩、すこしずつ観察を続けてみましたよ。


すると、

微笑む時にある抵抗は、
私の中のほんの小さな、ちょっとしたイジイジとか、
イライラとか、傷つき、のようなものらしく、
微笑もうとしなければ見逃してしまうほどの微妙なエネルギーの塊だと気づきました。

右を見て、左を見たらなくなってしまうような、
一晩寝たら忘れてしまうような、
そんな、意識にも登らないほどの小さなエネルギー。

ほーほーほー!

そうなの~、わたしってそんなの持ってたの~…

と、認めたら、
砂糖のようにとけてしまう他愛ない日々の些末な感情。

ほーほーほー!

世の中には、難しいこと、気になること、大きな問題がたくさんあります。
家族や自分のことにしても、たくさんある。
そして、わたしは大きな問題ばかり見ていたなと気づきました。

その一方で、
自分には、こんなに小さなこともあるんだな、と気づきました。

この小さなのに気づいたのは、
それが微笑みを作るエネルギーと合わない質のエネルギーだからなのではないかな。

この瞑想では、この小さなものをみつける試金石としての微笑みだったのだなと、納得したわけです。

いやー、微笑み、深いな~( ´∀`)

(素直に微笑めるひとはまったくそうならないのかもしれないけど・・・)

塵も積もれば・・・というように、
自分の小さな心の引っ掛かりを知って、
そんな小さな自分を「そうなのね~」と、認める機会となって
「微笑めない瞑想」もなかなかよいなと感じました。

-----

余談ですが、

カレブ・ガテーニョ先生は、
"Let the problem educate you."
"問題をして教育せしめよ"
といい、

また、problem:問題、というのは、その人の中にエネルギーの塊として存在し、
人は問題を抱いている間ずっとそのエネルギーを保ちつづけ、
問題が解けるとき、そのエネルギーの塊も解放されて

「あ~!」

とか、

「そっか~!」

とか、

そしてまた、
問題のエネルギーが大きいときは、

「ユリイカ!!」と叫びながら裸で町を走り回る

というふうに、その状態が表現されるということです。


☆…☆…☆…☆
  お知らせ
 
「ダンス編!知って、実験!アレクサンダーテクニーク!」
バレエダンサーでピラティスやジャイロもこなすアレクサンダーテクニーク教師、河口志保さんと、フラメンコの大木亜紗子さんとお送りする、三つのワークショップ

11/29(土)18:00~21:00
「子どもバレエのためのアレクサンダーテクニーク」

11/30(日)12:00~15:00
「ダンスを習う大人のためのアレクサンダーテクニーク」

11/30(日)18:00~21:00
「ダンスやボディワークを教える人のためのアレクサンダーテクニーク」

会場:志保バレエボディコンディショニングスタジオ
 (田園都市線 鷺沼徒歩3分)

「GYREフラワーレメディワークショップ」

新セッション「名もなきセッション」! 好評です!

☆彡レインボーラボのツイッター 

☆彡
10月開講  カルチャーセンターのクラス
 横浜 朝日カルチャーセンター 横浜教室

 光が丘 NHK文化センター 練馬光が丘教室
 まだ間に合います!

微笑めない私の発見

☆10月開講!NHK文化センター練馬光が丘教室のアレクサンダーテクニーク講座


☆10月開講!朝日カルチャーセンター横浜のアレクサンダーテクニーク講座


---------------------------------------------------------

アレクサンダーテクニーク教師の安田ヨウコです。

少し涼しくなり気持ちのよい頃となりましたね!

さて、今日はお知らせが二つ。

一つ目
毎月二回、定期的にレッスンをしている横浜の朝日カルチャーセンターさんで、
ただいま「ダンスフェス」を開催しています!

数々のダンスクラスを公開したり、予約不要、無料でお試しできる太っ腹な企画です。

その一環として、今週末は


特別講座「ダンスのためのアレクサンダーテクニーク」を担当します。(ここだけの話ですが、素敵アシスタント二名も参加します)


短い時間ですが、ちょっとしたコツで、ダンスの動きをレベルアップしよう!


9月27日(土)10:30-11:30

横浜駅のルミネ8階 朝日カルチャーセンター横浜教室にて

予約不要です。当日早起きできたらぜひご来訪ください。

参照URL(PDF)

☆☆☆☆

二つ目は、セラピースクールGYREの秋のイベントのお知らせです。

毎年、ご好評いただいているGYRE講師による盛りだくさんのイベントです。

セラピースクールGYREイベント

【開催日】 2014年10月13日(月)祝日

【時間】 10:00~16:00(最終受付け)

【入場料】 無料

【会場】 東京都世田谷区 「ソフィアホール」 4F 

(自由が丘駅南口より徒歩3分)
安田ヨウコは二つのセッションで参加します。

☆からだとこころを楽にするテーブルレッスン

☆バッチフラワーレメディ・セッション

詳細は「セラピースクールGYRE」のウェブサイトへ!


☆☆☆☆

どこかの会場でお会いできるのを楽しみにしています!
ご来訪の際は、お気軽にお声かけくださいね!

レインボーラボ 安田ヨウコ
ダンスフェス無料講座「ダンスのためのアレクサンダーテクニーク」ほか

 レインボーラボの新ウェブサイトできました!!

 ☆ひらめき力アップ!サイレントウェイによる英語5日間ワークショップ9月
 ☆NHK文化センター練馬光が丘教室のアレクサンダーテクニーク講座
 ☆朝日カルチャーセンター横浜のアレクサンダーテクニーク講座

****************************
アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

東京は台風の影響か、久しぶりに涼しい風の吹く夜となりました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

先日ケーブルテレビで昔の映画を放映しており何気なくみていたら
興味深いセリフが出てきました。

「時間の裂け目」をみることができるようになった登場人物が、
そのことを誰にも信じてもらえず、精神を病んでいるとして病院に入れられます。
そこで、意気消沈したその登場人物が、
「初めて虹を見た犬」について語っているシーンがありました。

犬の視力は色を見ることができない。
でも、もし、虹をみた犬がいたとしたらどうか。

他の犬にとっては虹は見えない。
見えないということはないのと同じ。
虹を見た犬が、みたものを伝えようとしても
他の犬にはわからない。

人間には時間は見えない。でももし時間を見ることができたら、
そこにあるテーブルや椅子と同じように見えるとしたら、
その表面の傷や裂け目も見えるはず。
そういうことなんだ。誰も信じてくれないけど・・・。

と、セリフはそんな感じの内容だったと思います。

そういうことって、あるよな。

と、思いました。

中途半端ですが、今日はここまで。。。
みなさんはどう思います?


<クイズ>
私が見たのはなんという映画でしょう?

正解者のうち、先着一名様にレインボーラボのセッションを一つ無料でプレゼントしまーす!
答えはメール rainbow.yasuda@gmail.com で!
締切り 8月12日(火)0:00

犬がみた虹(クイズ付き)
朝日カルチャーセンターでアレクサンダーテクニーク講座7月期開講中!
「道具、楽器を使う」ということをテーマにアレクサンダーテクニークを紹介しています。途中からの参加も可!
初めての方大歓迎です。
詳細・お申し込み↓朝日カルチャーセンター 横浜教室
「アレクサンダーテクニークー道具や楽器を楽に使うための身体」
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

レインボーラボの新しいウェブサイトを公開しました

まだまだ手直しが必要なところもありますが、(もし何かおかしなところがあったら教えてください)
これからもどうぞご愛顧いただければ幸いです。

公開までに時間がかかったのは、

自分で作っているからというのも理由の一つです。

乗らないとかけない・・・。

書いても書いても違うと感じる・・・・。

などなどのスランプ?を乗り越えて、

なんとか自分が納得するものにできました。

ま、要は、

自分はどんなことをレインボーラボでしたいのか

レインボーラボでしていることは何なのか

ということをしみじみ確認しながらの、作業でした。

我ながらよかったなー!と思ったのは、

旧ページのときに書いたミッションが、

ほとんどそのまま、ぶれていなかった!ってことです。

旧ページのミッションは、レインボーラボを立ち上げてすぐに作ったもので、

その頃は、未来への希望はあれども、経験をつむのはこれから、

という状態でした。

今回、文章上で修正したのは、余計な文章を削って、

その頃はなかった、新しいオリジナルセッション

「名もなきセッション」をプラスしただけです。

今、あの頃より、自分のしていることにより確信を持っています

ということで、新生レインボーラボでお会いできるのを楽しみにしております!

安田ヨウコ


!!!!!!!!!!安田ヨウコのアレクサンダー・テクニークのレッスンなど!!!!!!!!!!!

志保バレエのアレクサンダー・テクニーク グループレッスン
「志保バレエボディコンディショニングスタジオ」 田園都市線「鷺沼」
8月26日(火)9月9日、23日10:30~11:30
8月6日、20日(水)9月3日、17日19:00~19:30(19:30~20:00はバーレッスン)小学生参加可
ビジター料金 3,000円(税抜)
朝日カルチャーセンター横浜教室

☆「自分でできるからだのケア アレクサンダー・テクニーク」
NHK文化センター光が丘

安田ヨウコの個人レッスン
随時受付しております。

セラピスト養成スクールGYRE説明会
安田ヨウコが講師に名を連ねる不思議なセラピストスクール10月期募集中
カリキュラム見るだけでわくわくです!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

お申し込みは上記リンクよりお願いします。
むずかしかったら安田ヨウコへ直接メールくださいませ。
rainbow.yasuda@gmail.com





レインボーラボの新しいウェブサイトを作りました!

7月8日から、朝日カルチャーセンターでアレクサンダーテクニーク講座7月期が始まります。
4月期から「道具、楽器を使う」ということをテーマにアレクサンダーテクニークを紹介しています。初めての方大歓迎です。
詳細・お申し込み↓朝日カルチャーセンター 横浜教室
「アレクサンダーテクニークー道具や楽器を楽に使うための身体」
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

アレクサンダーテクニーク教師の安田ヨウコです。

5月末から、研修でフランスのブザンソン、そしてブクランという町を訪れました。

車窓から見える豊かな麦畑に目を休め、この街に来て広い川と緑豊かな公園や街並みに心を休めてきました。

たびたびこちらでもご紹介している安田ヨウコが一押しする語学学習法「サイレントウェイ」の恩師であるロズリン先生に会う旅です。

アレクサンダーテクニーク教師として、そしてサイレントウェイ東京のスタッフとして、
私たち人間が普段当たり前のようにしていることを、どのように学んできたかを観察することはとても興味深いことです。

ロズリンさんはまさに観察の達人。一緒にいるだけでこちらの観察眼のくもりがピカピカに晴れてくる感じがしました。

とってもリフレッシュした旅でした。
旅の写真など、時折アップしていきたいと思います。

まずはこちら、

SASスカンジナビアン航空の客室乗務員さんです。
あまりにかわいいコスチュームだったので写真を撮らせていただきました。

今回、幸運なことに行きはビジネスクラスに搭乗することができ、
人生最初で最後かもしれない居心地よい空のたびを楽しんできたんですよ。
いや~極楽極楽。

留守番だった夫が嫉妬するので、詳しくは書けません。。。

で、つきました。初コペンハーゲン!
 
いきなりこんなにスタイリッシュ!北欧はデザインの国!!!!
ついたなりおしゃれです!!!!!!
トイレの前でこれ。テンションアップ!

↓デザインよし、機能的なカート。惚れました。

 
天井がガラスの待合室。
左に見える女性がイヤホンでお電話中のようで、なにやらおしゃべりしていましたが、あたりまえですが、デンマーク語なのでチンプンカンプンであまりにおしゃれなデザインに当てられていたため、宇宙語に聞こえました。

フランスの人もデンマークの人もイヤホンで電話している人をよく見ましたよ。

そして、やたらと幅を利かせるセブンイレブン。町にもたくさんありました。


旅の終わりにはコペンハーゲンの町に滞在しましたが、
街中は歴史ある街という風貌でした。
空港だけがこんなにスタイリッシュなのかっ???

というわけで、久しぶりの外国だったので、かなりわくわくしていた私でしたとさ。

つづく


フランスとデンマークに行ってきました。-1