[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

春の嵐が巻き起こった週末、自由が丘で行われたイヴェント!

「春のジョイフル森まつり」魔女や妖怪と遊ぼう!

に参加してきました。

このイヴェントは私の個人的な友人の中の、
セラピストやヒーラーの才を持つみなさんのお祭りで、
ロミロミからチャクラの調整からキルト作成、カラーセラピー
森の妖精を呼んでくれるのとか、ポームリーディング
リーディングアロマ、リーディングアートなどなど
不思議系ブースが並びました。

そこにちょこんと場を借りて、
アレクサンダー・テクニークをご紹介することができたのでした。

私はご縁があり天狗さんが守ってくれているそうなので、
妖怪枠で参加(笑)させていただきました。

ちなみにアレクサンダー・テクニークは魔法でも妖術でも
ございませんよ~(^o^)。

おかげさまでどのブースも列になるほどの盛況で、
私も朝から夕方までノンストップで15名ほどの方と
ワークしました。

受けた方にはご自分の感じたこと、気づいたことを
振り返って書いていただきました。

☆☆☆体験した皆様からの感想文を一部ご紹介☆☆☆

【受ける前】かたく縮こまっていた。緊張していた。
  ↓
【受けた後】背が伸びた!腕がらくに自在に動く。
からだの広がりを感じる。頭が軽く、首がフリーダム!
背中を感じる!!

【受ける前】からだがかたくなっていました。
  ↓
【受けた後】自分のからだがこんなに自由に動くこと
あらためて思いました。自分のからだが本来のからだに
もどったようでした。

【受ける前】からだが重くだるい感じ。特に下半身と首と肩。
  ↓
【受けた後】力を入れて体を立たせ動かしていたのが、
自然に動かせているように感じます。からだが軽くフワフワ
している感じがします。

【受ける前】からだがかたくていろんなところに力が入っていた気がします。
  ↓
【受けた後】背筋がのびて首が楽になってきました。
背が高くなり、まっすぐ伸びていいのだなと思いました!

【受ける前】からだが緊張していて冷えている状態
  ↓
【受けた後】力が抜けていき、精神共に楽になってきました。
本当のからだを知っていくことを感じました。

【受ける前】力んでいました。
からだのどこかしこもかたまっていて重く、鉄のようだった。右足首が痛かった。
  ↓
【受けた後】からだってすごい!!
やわらかい!軽い!そして万能!!!余計な力なんかなくっても
からだはきちんと支えてくれるのですね。生まれ変わった気分です。
これはすごい。血流もエネルギーもバシバシ通りました!

*****

みなさん起き上がった時に「すごい!」とおっしゃいます。
何がすごいかというと、わたしたち人間の心とからだのつながりと
からだのしくみを感じている状態がすごい!んですよね。
つまり、自分が「すごーい!」のです!(^o^)

「からだの使い方」を通じて・・・とか、
からだだけでなくて自分自身の使い方を学ぶというのが
本来のアレクサンダー・テクニークかもしれません。

でも、今回のイヴェントでは、

「よこたわって ここちよい自分に出会うテーブル・レッスン」

というテーマで理屈はナシでいきました。
とにかく、シンプルに自分全体の感覚を感じる時間をとってもらうことで、
わたしたちみんなの「ここちよさ」に出会えるだろうか?
というチャレンジでした。

自分に出会うということは、掘り下げていくと決してここちよいだけではないかもしれません。
でも、根本的な自分の存在を感じることで得られる
存在そのものの柔らかさ、地面からのサポートを受け入れている状態は、
やはりここちよいのではないか?

そう、わたしは思っています。
そうではないかもしれないけど、そうかもな・・・
という、思いです。

結果として、いつもそれは実証されてきました。

明日はちがうかもしれない。
でも、ここちよさにオープンになるということは
いつもできます。

そして、習慣的な感じ方や、くせに戻るということも
いつでも容易くできます。

いつでも、選んでいるのは自分なんですよね!

そのために、自分の感覚を磨き、思いを意図に変えるようなもの。
毎日通る道を少し変えてみようと思えるようなワーク。
そんなことができたらなと思っています。

【体験レッスン、個人レッスン、随時受け付け中です!】


■ ■ ■ グループレッスンの予定  ■ ■ ■ 


4月16日(火)19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

4月17日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月22日(月)18:30以降 オープン個人レッスン 二子新地(予定)

4月23日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月23日(火)19:00-20:30
カルチャーセンターでのレッスン
横浜 朝日カルチャーセンター 4月期生徒募集中!
4/23~隔週火曜日夜

5月1日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

5月7日(火)
NEW!18:00-19:00「アレクサンダー・テクニーク入門」

19:30-20:30「からだとこころを楽にするアレクサンダー」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

5月14日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」

鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

5月15日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

5月21日(火)
NEW!18:00-19:00「アレクサンダー・テクニーク入門」
19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

以上のレッスンの、お申込み、問い合わせは

こちらのページから、フォームまたはE-mailで安田へお願いします。

NHK文化センター光が丘にて
7月7日(日)10:00-
「アレクサンダー・テクニーク体験講座」開始

「森まつり」イベントの感想:テーブルレッスン体験版
アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

昨日、横浜のカルチャー・センターでのアレクサンダー・テクニーク講座五回シリーズが終了しました。
生徒さんに感想をいただいたので、ご紹介します。

「自分のスペースの取り方、どこにいても当てはまることだと感じました。
自分の心地よさあっての周囲の、全体の、心地よさにつながっていくのだと感じました。」
(インストラクター)

「ヨガを長年行っていて、自分の内側の事はわかっているつもりでしたが、
いつの間にか自分の考えのクセのとりこになっていたことに気づかされました。
また、背骨の長さに関する意識が正され、日常生活に少しずつ良い影響が出てきている
(気づきが行われるようになった)と思います。」

「大変勉強になる講座でした。日々の仕事(治療)に活かせればと思います。
今まで身体についていろいろと勉強してきましたが、また新しい考え方、
アプローチの仕方だったので、とても楽しかったです。」
(セラピスト)

「思考がそのまま体に反映される。
脳→体にダイレクトに伝わる。という2点が印象的でした。
相手を思い通りにしようとすると、自分も相手も無理があるということに
思い当たりました。よく考えてみたいと思います。
毎回の新発見、おもしろいです。」

「グループレッスンは、個人レッスンの時の気づきとまた違うことが経験で来ておもしろかったです。また続けたいです。」

「日常の一コマずつをていねいに感じ取ることから始めることの大切さを思いました。
日常ではすぐ忘れてしまうのですが、レッスンの事を思い出しながら過ごして行きたいと思います。」

今回も私自身がみなさんから学ぶことがたくさんありました。
次回講座は
横浜 朝日カルチャーセンター 4月期 4/23~隔週火曜日夜
また一緒に楽しく心身の働きと調和を探求していきましょう!

ありがとうございました!


■ ■ ■ グループレッスンの予定  ■ ■ ■ 
4月6日(日)11:00-19:00 自由が丘で 春のJoyful森まつり!出店
【個人レッスンは随時受け付け中です!】

4月2日(火)19:30-20:30「からだとこころを楽にするアレクサンダー」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

4月3日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月9日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月16日(火)19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

4月17日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月22日(月)18:30以降 オープン個人レッスン 二子新地(予定)

4月23日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

以上のレッスンの、お申込み、問い合わせは
こちらのページから、フォームまたはE-mailで安田へお願いします。

4月23日(火)19:00-20:30
↓カルチャーセンターでのレッスン
横浜 朝日カルチャーセンター 4月期生徒募集中!
4/23~隔週火曜日夜

光が丘の7月に延期となりました。




感想:カルチャーセンターのアレクサンダー・テクニーク講座
アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

春らしい、とっても楽しそうなイヴェントに参加することになりました!

春のJoyful森まつり!!

魔女や妖怪が8つの魅力的なブースに別れて
ミニセラピーやミニセッション、手作りパッチワーク体験などをご提供します。

私自身ぜんぶ受けたい!(^-^ゞ
キワモノもといツワモノセラピストが集合します!
お手頃料金で一日たっぷり楽しめます。

私のブースはアレクサンダー・テクニークのテーブルレッスン体験版!
20分 1000円です!

この機会にお友だちをお誘いの上ご来訪ください。
お待ちしてます。

ヨウコ



4月6日は自由ヶ丘に集合!【春のJoyful森まつり!】
アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

ここにはまだ書いていなかったけど、しばらく前から耳の調子が悪いのです。
今まで耳を患ったことが一度もないのでとても不思議な感じです。
症状としては、耳鳴りがしていて、時々、水に潜った時のようなうわんうわんとした状態に時々なるというものなんですが、検査中でなんだかよくわかりません。

とはいえ心配には及びません。
この音がみんなに聞こえないのが不思議なだけで、人と話もできるしテレビも見るし
普通にアレクサンダーや日本語のレッスンもしています。

もちろん、耳鳴りはずっと鳴っていますし、実際、クラスの時に
耳の中で自分の声がぼわんぼわんと共鳴し始めたりもするので、
その時は、うわー!どうしよう!と言う気持ちになりました。

しかし、もうクラスが始まるわけだし、私はやるしかない状況ですよね。
その時、頼りにできるのはアレクサンダー・テクニークしかないのです。
アレクサンダーを使っても耳鳴りは治まらないのではありますが、
私が自分に気づいており次の場面に対処できる状態でいるということはできます。
これはティーチングの鍛錬にはとてもよいことだと感じました。

というのは、この状態では私自身が自分の面倒をいつもより慎重にみざるを得ません。
そして、その状態で生徒さんと共にいることができた時、
生徒さんは自然に学んでいけることがはっきりわかったからです。

今まで私には「自分が」生徒さんの役に立つ「よいレッスンをしなければ」
という気負いが少なからずあったことを認めざるを得ません。
動機としては真っ当なことかもしれませんが、
アレクサンダー・テクニークですから、気負ってしまっては
求める方向とは違う方向へ行ってしまいます。
「よいレッスンをするぞ」という過剰な思いが私のあり方に影響を与えます。

私は私に出来るだけ心地よくいることを、この耳のおかげでせざるを得ない状況になりました。
そして、私全体がそこにいる感じを今までより確かな感じとして得ました。
いつもより言ったり手を使ったりすることを吟味するようになりました。
いろいろなことがいつもよりずっと繊細に感じられました。
一方、そんな私とシンクロするように、
生徒さん方はご自身でまったくいろいろなことに気づかれていくのでした。

楽器の生徒さんのレッスンの時、まさに耳の調子が最悪になりました。
でも、アレクサンダー教師は楽器を教える立場でも、
音の質をどうこう言う立場でもないのです。
生徒さんが、演奏する時、そして演奏する以前の意識の使い方や、
身体の感覚にいかに気づくかをサポートすることが仕事です。

私が、今の音はいい音だとか判断する必要はなく、
生徒さんが今のはいつもの音と違った。いつもより〇〇だった。
と気づけばよいのです。

それで、私が注目するのはもっぱら生徒さん自身の心身の使い方で、
生徒さんは、自分の使い方の変化を感じる。
自分の耳で音を聞いて、自分の使い方の変化による音の変化をつかむことができる
とはっきりわかりました。

私はこのままの状態が続いたり、仮に耳が聞こえなくなった
としても、アレクサンダー・テクニークの仕事は続けていける
と確信しました。

もちろん、早く治りたいなと思っていますけど、
耳のおかげでいろいろなことを発見できて感謝しています。


■ ■ ■ グループレッスンの予定  ■ ■ ■ 

【個人レッスンは随時受け付け中です!】

3月26日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月2日(火)19:30-20:30「からだとこころを楽にするアレクサンダー」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

4月3日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月9日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月16日(火)19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

4月17日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

4月22日(月)18:30以降 オープン個人レッスン 二子新地(予定)

4月23日(火)10:30-11:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

以上のレッスンの、お申込み、問い合わせは
こちらのページから、フォームまたはE-mailで安田へお願いします。

4月23日(火)19:00-20:30
↓カルチャーセンターでのレッスン
横浜 朝日カルチャーセンター 4月期生徒募集中!
4/23~隔週火曜日夜

光が丘の7月に延期となりました。




耳のことで気づいたアレクサンダーの事
アレクサンダー・テクニーク教師の安田ヨウコです。

昨日、志保バレエでアレクサンダー・テクニークのクラスでした。

特にリクエストがなく、一人一人とワークをしているうちに、生徒さんの脚が自由さを押さえているように感じたので、脚で遊ぶことにしました。

大腿、いわゆる太ももの中には大きな長い大腿骨の他、たくさんの筋肉があります。
それぞれの流れや役割が違っています。

だから、ガチッとひとかたまりにして動かそうとすると、うまく働きません。

そこで、まず一人の大腿に触れて、そこにはどれだけのスペースがあるか感じてみました。

触れられた人は自分の大腿のトーンに気づきます。部分的に頑張っているところがあれば、そのせいで目立たなくなっているスペースを意識に含めます。

つぎに、腿にはたくさんの異なる質のものがあることをお話しながら、ワークをして、筋肉があり、骨もあり、神経もあり、リンパや血液の流れもあるということを生徒さんに思ってもらいます。

たちまち、ももがひとかたまりだという感じがなくなりました。

すると大腿の力強さが感じられ、固まりというよりは「動くもの」になります。

大腿の力強いエネルギーから下につながる膝から下の脛の部分は、大きな枝から枝分かれした枝のような感じに見てとれます。

太い枝から枝分かれすると、細くなる分より繊細になります。

そうなれば、すねにつながる足首より下の足部は、さらに細かく繊細に枝分かれした
こずえになります。

実際、太い枝である大腿骨は一本で、枝分かれした脛の骨は二本です。その下の足部には足の長い指以外にもいくつもの骨があります。

一本から二本になるというのは、ものすごい変化です。

二本になるということは、間があるということです。脛の裏のふくらはぎをギュッと固めてひとかたまりにしてしまうのでなく、枝と枝の間に風が通るように、膝から下の足は空間があって、風通しがよいと思ってみます。

さらに、足指につながる足部は、脛よりもっと細かく枝分かれし、もっともっと繊細なものになります。

その感じを他に例えると、
大腿が太い力強い筆だとすると、
脛は中くらいの筆、
足部は細筆のようです。

バレエの躍りって繊細な筆で空中に絵を描いているのかもしれません。
そんな風に脚が使えたらどうでしょう。

さて、
ですが、ここまでではまだそれを描くには至りません。

この筆が描くエネルギーを得るのは、みぞおち深く、背骨の辺りから、そう、腸腰筋が関係しているようでした。

みぞおち深く、イサドラ・ダンカンがみつけた「動きのモーター」という表現が私は好きです。

背骨との繋がりのなかで脚を感じられると、たちまち動きたくなります。

みんなは「あ、繋がった!」「そうか~」「いつもと違う!」というような体感。

これはもちろん、手を使ってワークを受けながらみなさんに考えてもらうので、ただ想像するのとは違います。

しかし、思いが体に直接の影響を与えているので、ここでは普段の脚に対する思いを解体することをしてみました。

特にバレエではトゥシューズに向かって脚を細く鋭くするように見えます。
それとは逆のイメージです。

つぎに、この脚の繋がりを使ってルルべをしてみました。

途中、ひとかたまりに脚を固めたくなるポイントがいくつかありますが、みぞおち深く、背骨付近からの繋がりを得ると、自然にすっと伸びたようなルルべになりました。

「手っ取り早くやろうとすると脚を固めてしまう」というフィードバックがありました。

面白い発見です。
そうそう、わたしも「手っ取り早くやろう」とすると、ほんとうにやりたいようにはできなかったり、後味の悪い仕上がりになったりします。

このことはもう少し考えてみたいと思いました。

 ■ ■ ■ グループレッスンの予定  ■ ■ ■ 
【個人レッスンは随時受け付け中です!】

3月13日(水)19:00-20:00「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

3月18日(月)18:30-20:30「オープン個人レッスン」
二子新地 ふたこ音楽館

3月19日(火)19:30-20:30「ダンスな人のためのアレクサンダー・テクニーク」
吉祥寺 アレクサンダー・テクニーク教室Fun!

3月20日(水)19:30-20:30「志保バレエスタジオでのレッスン」
鷺沼 志保バレエボディコンディショニングスタジオ

以上のレッスンの、お申込み、問い合わせは
こちらのページから、フォームまたはe-mailで安田へお願いします。
(個人レッスンは随時受付けしています)

↓カルチャーセンターでのレッスン

3月21日(木)10:00-12:00
光が丘 NHK文化センター「アレクサンダー・テクニーク体験講座」

4月から光が丘NHK文化センターの定期クラスが始まります!
横浜の朝日カルチャーセンターの講座もよろしく!
足の筆説・昨日の志保バレエ