[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

久しぶりの更新です。

雪がふったり冷え込んだり、冬らしい寒さですが、もう立春が過ぎて、よく見ると梅の花が咲きかけたり、蕾が膨らんだりしているのですね。

今、季節は重なって過ぎていくようです。

さて、最近ちょっと忙しくなってきて、レインボー・ラボのサイトのコンテンツを書くのが遅れています。
えいっ!とやってしまえば少しのことなのですが・・・。

忙しくなると、すごく多忙だったときの、自分の「反応」がよみがえるのを感じました。
すごく多忙だった頃の身体の感じ、意識の持ち方、感じ方に、特徴があることに気づきました。

昔はその反応に自動的に突入してしまいましたが、今、忙しいときに、以前とはちがった反応が
できるかどうか、実験をしています。

きっと、できそうな気がします。予感というか、可能性というか、きっと・・・・だろう!という
感じがするのです。

科学者は仮説を立てるとき、きっと・・・・だろう!と思ってワクワクして、試してみたく
なるのではないでしょうか。

私もそういう感じがします。

そして、その仮説を実感したい。
そう考えたとき、ガテーニョ博士の言葉を思い出しました。

サイレントウェイを考案したカレブ・ガテーニョ博士は
「人間は自分という実験室を持って歩いている」と言ったそうです。

確かに、自分ってどんなものなのか、観察したり、試してみたりして
変化を体感する、ということは、自分をつかった実験です。

レインボー・ラボのラボは、みなさん自身=実験室のことなのです!

(と、命名の時は気づかなかったけれども、腑に落ちました。。。)

Raboratory(ラボ)ってなに?

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

なるほどー!そういうことだったんですねー!!コラボレーションのことかと思ってました。レインボーのラボ!う~ん、ステキです^^

つっつー  2008/02/11 (Mon.) 21:28 edit

つっつーさん、レインボーラボに初のコメントありがとう。
そうですよ~、つっつ~さんも実験室持ち歩きしているんですよ~。

レインボー安田  2008/02/12 (Tue.) 11:22 edit

Trackback

Trackback for this entry: