[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4

プロフィール

HN:
安田ヨウコ
性別:
非公開
職業:
アレクサンダー・テクニーク教師
趣味:
アレクサンダー・テクニーク
自己紹介:
レインボーラボの安田ヨウコです。
アレクサンダー・テクニークのレッスンや、バッチフラワーのセッションなどを通じて、セルフプライマリーケアを提案しています。

カテゴリー

最新記事

リンク

RSS

P R

バーコード

ブログ内検索

レインボー・ラボのサイトを公開するにあたって、
急に自信がなくなることがあります。

サイトを作っているとき、とてもワクワクしているのに、
出来たものを見てもワクワクしているのに、
早く公開したいなと思うのに、

いざとなると自信がなくなり、落ち込んだりして。
「こんなこと、自分にできるのかな・・・」と思うのです。

でも、よく考えると、このモヤモヤは、私が「できる」とか「できない」の問題ではなくて、
「あなたはレインボー・ラボをほんとにやっていくの?」
という、問いかけなのかもしれない・・・。

今日、ライダウンと呼ばれる格好をして休息をとっていた時、そう閃きました。
(横たわってヒザを立てる格好です。建設的休息といいます。)

私は「レインボー・ラボを作る」と考えていたけれども、
今は、レインボー・ラボに「あなたほんとにやる気ある?」と、聞かれているように感じます。

出来ないかもしれない、荷が重い、他の人が見たらバカげていると
思われるんじゃないか、などの否定的な感情の中で、
「それで、結局ほんとのところ、やるつもりなの?」と、試されているような・・・。

問いかけをキャッチした私の答えは、「うん!やるよ!」でした。
心の中からポンと出てきた答えです。

完璧でなくて構わないし、変わっていくかもしれないけれども、
私はレインボー・ラボが好きになって、そこで仕事をしていく気持になったんだと
改めて自分を確認できました。

ピンチが訪れると、すぐに落ち込んだりする私ですが、
とらえ方を少しだけ変える事ができたら、ピンチはチャンスになるかもしれない。

私のラボ(実験室)から出た最近の仮説です。

 SN340188.jpg
 

ひとつひとつがチャンス

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS

レインボー・ラボのオープン おめでとうございます^^ アレクサンダー・テクニークもバッチ・レメディーも素晴らしいですよね。
ヨウコさんとは8日のダンスのクラスでお会いして気さくであたたかな雰囲気に和みました。ごはんも美味しかったですよね。
ありがとうございました~。とても楽しかったです。
新しい一歩を踏み出されたヨウコさんに 心から拍手を送ります。このラボで多くの人が自分の美や健康を取り戻して輝けますように。応援してます☆

Chi-  2008/03/10 (Mon.) 10:56 edit

Chiさん
コメントありがとう!どなたかなー?と思ったけどすぐわかりました。
1日だけでしたがお会いできてよかったです。新月のお食事会もいい雰囲気でしたし、ダンスも楽しかったですね。

レインボーラボを応援してくださってありがとう。
ぜひ気が向いたら遊びに来てくださいね。お待ちしています。
またお話できることを楽しみにしています。

2008/03/11 00:20

Trackback

Trackback for this entry: